パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
8月31日

雷の頻度は例年の3倍とか4倍とか、豪雨も半端じゃなくて、とんでもない夏になりました。お年寄りいわく、「今年は台風が少ないから・・・」と。前線が居座っちゃったせいのようですよ。最近は、寄ると触るとなんでも「地球の温暖化」というけど、お年寄りの説のほうが「ごもっとも」って気がします。

地球の温暖化と並んで、近頃、話題の中心はもっぱら物価の値上がり。そんなに深刻なのかなあって思う。私、車にも乗らないし、電気代も毎月、昨年に比べて安くなってるし、食料品も必要最低限しか買わないし、外食もしないし、支出は下がる一方なのでピンとこないんです。みんなパッククッキングのおかげね。

一人暮らしの人で自炊しない人の理由を聞くと、一人分つくるのはむずかしいし、めんどうだ、そして素材をだめにしてしまうことが多く、かえって不経済だと言います。1袋が使い切れずに余してしまいだめにする、というのですが・・・

確かに、なすやきゅうりを1本だけは買えないから、うっかりすると腐らせてしまうこともあるでしょうね。

いかに使い切るように保存しておくか、これが肝心です。少々めんどうでも、買い物をしてきた日に小分けしたり、下処理したりしておきます。それを計画的に使えば、腐らせることなく使い切れるはず。

真空調理やパッククッキングを上手に活用している人を観察すると、計画性のある人たちなんですね。お天道様には逆らえませんが、自分の口に入れるものは見通しが立てられる、と思いませんか。怖いのお天道様の機嫌と食料不足ですよね。


スポンサーサイト
このページのトップへ
8月30日

私、ふだんは「なんでもかんでもパッククッキング」なんだけど、それでも「これはパッククッキングより鍋のほうがいいんじゃないの」と思うものもあります。

夏の暑い日は、直火を使うのはできたら避けたい。それでついつい冷や麦をゆでるのが億劫になり、でもどうしても食べたいときは大鍋を出してゆでてたんです。いくら暑くてもこればかりはパッククッキングってわけにもいかないですから・・・

「レンジで簡単パスタ&野菜」の容器で冷や麦をゆでたら予想以上の出来上がり、おかげで乾麺がよく食卓にのぼるようになりました。
こうなると一人で満足するだけでなく、「ほ~ら、こんな感じ」と誰かに見せびらかしたい気分、「誰か遊びにこないかなあ」と思っていたところへいいカモがやってきました。

一年ぶりで訪ねてきたIさんにさっそくおそばをゆでてごちそうした。
「少しだけゆでるときも長さに合わせた鍋で湯を沸かさなくちゃいけないし、これっ、いいわね」
期待通りの感想に、私、ニヤリ・・・

「でも、ほうれん草はいいけど、とうもろこしやさつま芋はやっぱりパッククッキングね」
こちらも期待通りの言葉に、私、再びニヤリ・・・

こちらの容器を使用する際は量を守ること、パッククッキングと同じで無茶苦茶やってはいけません。単身者の世帯が増えている時代にあわせて、いろんな加熱法が登場してきますね。素材や自分の暮らしにあった方法を選択し、自炊生活を楽しみましょう。

080830.jpg

このページのトップへ
8月29日

各地で集中豪雨による被害がたくさん出て、テレビは朝からその模様を伝えています。

川のせせらぎは人の気持ちを癒し、暑い日は涼をもたらしてくれますが、集中豪雨に見舞われたとたん、おそろしい濁流に一変し、平和な日常をも飲み込んでしまいます。泥水に浸かった屋内の後片付け、しばらくは大変な日々が続くと思われますが、日常生活が一日も早く戻られますよう、願っております。

洪水のあとは感染症が流行します。調理はふだんよりしっかり加熱したほうがよろしいですよ。

このページのトップへ
8月28日

「押してダメなら引いてみな」、でも引いてダメなときはどうするの?

本日、会場にやってきた参加者の顔ぶれ、ここは渋谷のスクランブル交差点か、はたまた竹下通りか、と思ってしまうような装いのお嬢様たち30名。お化粧も、ヘヤースタイルも、お洋服も「ゆうこりん風」で決めている人が目立つ。ただし、誰一人としてネイルはしていない。さすがお仕事柄なのね。若き歯科衛生士の皆さんたちです。

月一の研究会は先生主導、仕事帰りに、なかば強制的に参加させられちゃうって感じ。彼女たちにとっては自主的参加でないような、そんな人たちにむかって、「歯科衛生士のお仕事で、これから求められるのは食支援です!」なんて私がいくら叫んだって、「そんなの関係ねえ~」。

親元から通っている20代前後の女の子、調理や料理に興味がないのはふつうよね。最後までしらけたまんま。私、ふだんの何倍も疲れちゃった。

ところが、脱気の練習ではすごく熱心で、みんな覚えも早い。要領がすぐつかめるの。中高年の人たちよりテキパキと、いちばんぶきっちょだったのは先生。

簡単なものでいいから一からやらせてみるべきだった。いまの若い人たちってやらせたらけっこうやるのよね。それを大人が仕切っちゃうから、ノッてこない。

できてもできなくても時間がかかっても彼女たちにやらせたほうがいい、ということを学ばせていただいた。

このページのトップへ
8月27日

すっきりした青空、ほんと久しぶりです。昨日の天気予報は雨だったんですが、天候も気まぐれのようで、朝から日本晴れ。これから甲府へ出かけます。私、自称お天気女、講習会の日はだいたい晴れます。私の念力のほうがまさったのかしら、でも今回は少し帰りが心配です。

本日、私の昼食は、デモ用の食材の残り物で鶏肉のトマト煮込みです。鶏肉・ピーマン・しめじ・玉ねぎ、そこへトマトソースを入れてパッククッキング。出かける準備をしている間に加熱できちゃうし、レンジ回りは汚れないし、後片付けはお皿洗うだけだから、出かける前の慌ただしいときでもちっとも苦にならないのよね。

帰宅はたぶん遅くなりそう。外出先で食事をとらないために、おうちでしっかり昼食。お腹がいっぱい、車中はぐっすりお昼寝しましょう。

行ってきま~すっ!

080827.jpg

このページのトップへ
8月26日

お中元でいただいた冷や麦が1箱手つかずのままそっくり残ってます。一人暮らしなうえに、暑い日にゆでるのが面倒で、とうとう出番のないまま夏が終わろうとしています。

レンジでパスタがゆでられる容器をいただきました。冷や麦はどうかと試したら、これがばっちりで、こんないい容器があるのなら、暑いときにも気軽に冷や麦を食べたのに・・・

麺つゆでいただくには涼しすぎるので、つくりおきしてあるトマトソースでパスタ風に、今日は冷たい麺で食べたけど、釜揚げで熱々もいけそう、ぼちぼち食べたら食べ切れるかも。

トマトソースは水分を飛ばしたいので鍋で煮込み、袋に1食分ずつパックし、98℃:3分加熱。よく冷ましてから冷凍保存。使うときもポットで再加熱すれば、フレッシュなトマトソースが味わえます。ローリエ、ローズマリー、バジルなどを加え、ちょっと本格的に、気分転換になりました。

火を使っても汗知らず、しのぎやすい毎日です。

080826.jpg

このページのトップへ
8月22日

朝夕、涼しくなりました。昨日まで暑さに音をあげていたのに、涼しくなるとあの猛暑が恋しくなってきたりして、人間とは勝手なものです。

そして暑いときには気がつかなかった日の入りの早さも実感。もう夏は終わりなんだと、焦っちゃいます。実はこの夏の間にあと5キロほど体重を落とすつもりだったんです。ところが反対に3キロも体重が増えちゃって、困りました。そろそろ実りの季節、天高く馬肥ゆる秋です。どうしましょう。

毎日、調理が楽しくて、つくりおきがあるのにせっせとつくってしまうんです。これまでは片付けてくれる相棒がいたからよかったんですが、いまはそっくり残ってしまいます。もったいないけど、1人ではそうそう食べられません。素材を無駄にしたくないし、新ネタにも挑戦したいし、ということでつくっちゃうんですね。

先週、知り合いに、そんな話をしたら、「私につくったものを売ってほしい」と言われ、「いいわよ」と軽く相槌を打っただけだったのに、相手は本気。保冷パック持参で買いにきちゃったんです。

「100g100円で、どうかしら?」
計ったら3800g、お代はいらないと言ったら、材料代よと3,000円いただきました。かなり儲かる。
「デパ地下のお惣菜より安いし、安全だし、来週も買いにくるから」
デパ地下と違って私の都合と好み、やはりお代をいただくのは気が引けちゃいます。


このページのトップへ
8月20日

お世話になっている会社のOLさん、かねてよりパッククッキングに興味があるというので、「いつでも寄ってね。ごちそうするから・・・」と誘うけど、「ほんとですか、じゃあ、いつか、そのうち」というばかり。そういうのって、本気じゃなくてだいたいは社交辞令と相場が決まっているのよね。

そうしたら、今日「本当にうかがってもいいのでしょうか」と声をかけられたんです。で、夕方、仕事を終えた若い女性2人が訪問してくれました。お年を聞いたらうちの息子と同い年、ということは、彼女たちの母親は私とほぼ同い年かなあ。自宅通勤だから日々のおさんどんは親まかせね、きっと。

おいなりさんではこんな評価。
「こんなに簡単に、しかもおいしくできるんですね」
「おばあちゃんがつくってくれたのより油揚げがふわっとしてる」
二人はもちろんつくったことがない、母親も家ではめったにいなりずしなんかつくらないみたい。

カレーライスではこんな評価。
「油で炒めてないのにいつものよりおいしい」
「こびりついた鍋を洗うのが大変なのに、その必要がないのね」
「じゃがいもがやわらかいのに煮くずれてない」
まあ、こういったセリフはどこでも聞かれるけど・・・

南瓜とトマトの豆乳のポタージュではこんな評価。
「ミキサーを使わなくてもこれで十分」
「ミキサーは使った後の後始末がめんどうだし」
「刃のまわりの汚れを取り除いたり、さびないように乾かしたり、大変よね」
二人ともたまには料理するときもあるみたい。「ハンドミキサーでいいのよ」と、手のひらをかざしたら、ウケてくれて・・・

そして、この日も最も歓声が上がったのが蒸しパン。
「わっーすごい。こんなに膨らんでほっかほか」
二人の目はまん丸に、熱々をほおばって、「おいしい!」と。表情がもう無邪気な子どもと同じ。こちらの顔もくずれてきます。

帰りがけの二人、「明日からお昼ご飯の注文、お願いしたいよね」ですって!

このページのトップへ
8月18日

やっと歯医者さんへ行ってきました。あっちもこっちもガタついちゃって、歯石もしっかりたまっているとか、長いことメンテナンスしてなかったツケね。治療に2時間近く、その間、ずっと口を開いたままだったから口の回りのゆるんだ筋肉のリハビリも兼ねたみたい。

痛がり屋の私に気遣って、森元先生はBGMを流してくれました。それが綾小路きみまろライブ、先生は笑えるけど、こっちは笑うに笑えないじゃん、だらか左手あげて、ときどきタイムを要求。
「なにっ、どうしたの?」
「自分ばっか、笑っちゃって・・・」
治療を終え、私、「あ~あっ、疲れちゃった」というつもりだったんですが、「あ~あっ、骨が折れた・・・」と、先生に先を越されてしまいました。

さて、これで噛めるようになったのだから、つくりおきしてある豚の角煮、きゅうりとみょうがの酢の物でおいしい夕飯に、と思たんですが、いきなり噛むのはやはりためらちゃいます。おそるおそる噛んでみる・・・なんとか噛めそう・・・内側の頬を噛んでしまうこともない・・・もっと早く治療すればよかった!

フランスパンが食べられる日も近そうです。

080818.jpg

このページのトップへ
8月17日

涼風を肌に感じて、超、気持ちいい!

暑さもやっと一休み、ほんと、暑い日が続きましたものね。毎夜、寝苦しくてエアコンをつけたり消したり、何度も目覚めて、今朝のようなすっきりした気分には程遠かったけど、久しぶりに爆睡、お寝坊しちゃいました。

ということで、朝食と昼食を兼ねて、熱々のグラタンなんかつくってみようかと・・・

いちょう切りのじゃが芋と玉ねぎのスライスをまずパックッキング。茄子は輪切り、トマトはくし形に切り、レンジでチンして水分を飛ばします。

お皿にオイルをひいて、野菜を並べ、塩こしょうし、パッククッキングでつくりおきしてあるホワイトソースをかけ、ピザ用チーズとパルメザンチーズを加え、さらに塩こしょうして、オーブントースターで加熱。

ふうふう言いながらあっという間に完食・・・涼風のなんとありがたいことか・・・ごちそうさまでした。

080817.jpg

このページのトップへ
8月16日

私が子どもだったころ、トマトといえば生食、切ったトマトに塩をふり、ときにはウスターソースをかけて食べた。

生まれ育ったのは東京の下町、棟割り長屋が立ち並ぶところ。当時、千葉のほうから背負い篭をしょったおばさんが我が家にもやってきた。朝、畑でもいだばかりのなすやきゅうり、そして完熟トマトなど、そのおいしかったこと。

手ぬぐいでさっと拭いて「おねえちゃん、ほらっお食べ」と、おばさんから差し出されたトマトをもらい、日陰に置かれた縁台に腰掛けて丸かじりしたトマトのみずみずしさ、懐かしい夏の思い出です。トマトは、かんかん照りがもたらしてくれた恵みよね、そう思うと、暑い夏をあんまりぼやいちゃいけないかも。

上等のトマトをどっさりいただいて、無駄にしないように、あれやこれや考え、工夫してます。今日もトマトをふんだんに使い、ミネストローネをつくりました。トマトがおいしいのだから塩とこしょうの味付けだけ、コクを出すために先日の残りの肉汁を加えます。ゆでインゲン豆もどっさりと。

昔と違い、今はミートソースやスープなど、トマトを加熱して使うのも極、普通。で、いろんなトマト料理を楽しめます。これはイタリアンシェフのおかげですね。

080816.jpg

このページのトップへ
8月15日

ギャル曽根ちゃんの食欲、いつ見てもすごい。大きな口を開いて、おいしそうに食べているけど、ミルク飲み人形みたい。人間、あんな食べ方しても体にお障りがないのでしょうか。

それに痩身、一晩たったら元の体重に戻っているとか。食べたものがどこにも収まらないってこと。私、ちょっと食べただけですぐ体重が増えちゃう。トンカツなんて久しく食べてないですぅ!

それに歯痛で口があんまり開かないんです。朝から大好きなパンも食べたくない。それでも体重は減らない。どうして!

ギャル曽根ちゃんがおいしそうにトマトカレーを食べている姿を見ながら、私はトマトのリゾットをいただきます。トマト1個、入れちゃいました。

080815.jpg

このページのトップへ
8月14日

それにしても毎日、よくもこれほど暑い日が続くものだと、少々あきれ気味。近くのお店に出かけるのも億劫です。そのうえ歯痛、でも歯医者さんは夏休み中。私、しかたなく引きこもっています。

右側ではほとんど噛めません。左側だけで噛むとなぜか右の内側の頬を噛んじゃって、アッイタタタッ・・・で、やわらかいものばかり食べてます。先日の豚の蒸し煮はそんな私にうってつけ、薄切りにできないくらいやわらか、切っているそばからコンビーフみたいに崩れちゃいます。

離水した肉汁は、脂を除き、こしてから冷蔵庫で保存、ゆるゆるの煮こごりになります。お皿に盛りつけ、ドレッシングをかけて、最後に煮こごりをトッピング、プルプルで冷たくて、のどごしがとてもよろしい。

今日はたくさんトマトをいただきました。この暑さですから5個ほど残し、あとは冷凍庫へ、どうせ歯痛で、食べるときは加熱しないと食べられそうもないですから。さっそくそのトマトと、南瓜、玉ねぎ、豆乳でポタージュをつくりました。

玉ねぎは粗みじん、トマトは細かくざく切りに、南瓜は皮付きで薄切り、刻んだコンソメを加え、パッククッキング。加熱後、袋のままつぶし、よく冷まします。器に盛ってから豆乳を加え、冷製ポタージュの出来上がり。おいしいのだけれど、早く歯を治して完熟トマトを生で丸かじりしたい。お口の環境を整え、しっかり噛めるように治療するのが先決のようで・・・

080813.jpg

このページのトップへ
8月9日

月曜日に、お世話なった方が訪ねてみえます。まだ若いからお肉がいいかな。豚の肩ロースの塊をとりあえず蒸し煮に、散歩に出かける前に90℃のポットに入れました。

豚肉はいつもなら80℃ぐらいで加熱するのだけど、夏は、高めの温度で加熱したほうがいいと、この間、ポジ子さんに教わりました。最近、厚労省がノロウイルス対策に、「加熱温度は85℃を目安に」と発表したそうですよ。滅菌のために温度は高めで・・・

私、鶏胸肉をかなり低めで加熱します。ほとんど肉からの離水なし、やわらかくて、ほんとおいしくて、気に入ってるんですが、高齢者や乳幼児には、特に夏の時期には避けたほうがいいようで、つい先だってもお笑い芸人のお店で食中毒騒ぎがありました。怖いです。加熱はしっかりと。

5時間ほどたって、ポットから取り出した肉の塊は崩れそうなぐらいやわらか。ポウルにたっぷりの水を張り、カンカンに冷やした中でしっかり冷ましてからチルド室で保存。低温で空気にさらさなければ月曜日にはおいしいお肉がいただけるはず。

さて問題はドレッシングですが、出かけた先で買ったノンオイルの梅ドレッシング、どうかしら・・・

080809.jpg

このページのトップへ
8月8日

スーパーの棚に飾ってあるなかで、とりわけピンク色がきれいだったから買ったんです・・・桃って、手に取って選べないから見た目で決めるしかないじゃない・・・家に戻って裏返ししたら尻が青い・・・室温に放置すること3日・・・それでもカチンカチン・・・硬い桃、私、あんまり好きじゃないんです。

皮をむいて、白ワインを大さじ1、グラニュー糖12g、輪切りレモン1切れを加えてパッククッキング。その間に電話がかかってきたり、郵便局へ行ったり、放りっぱなしすること40分ぐらいだったかな。

硬くてどうしようもない桃はパッククッキングでコンポート、冷たく冷やして、丸ごといっちゃいましょう。

ゼラチンがあったら煮汁をゼリーにするのもいいかも・・・

080808.jpg

このページのトップへ
8月7日

ポジ子さんが訪ねてくれるというのに、この春、買ったばかりの冷蔵庫、一昨日から氷室がトラブって、氷が欠品。まず冷たいものでおもてなししたいところですが、困りました。

給水タンクに水を満タンにしておけば、寝ていても、外出していてもどんどん氷ができる、これは便利だと思ったんですが、壊れて気づくこと、やっぱ、単純なのがいい、と。

給水タンクを洗ったり、フィルターを取り替えたり、便利なことの代償はけっこう面倒。最近の電化製品、冷蔵庫のみならずたくさん機能がついている。でも、私、使いこなせそうもない。ならばできるだけシンプルなもののほうが私にはやさしい、と思う。圧力式炊飯器でなくても炊きたてのご飯はおいしいし・・・

「せっかく上京したんだから、たまには外でおいしいものをいただくのはいかが?」
氷もないし、ポジ子さんを外食に誘いました。そうしたら「私も・・・」とポジ子さん。私と同じようにずっとパッククッキングで「おうちご飯」だったそうで、意見が一致。なにしろ私、一人で外食するのが苦手なネガ子、7月以降、外で食事をしていません。連れができていい機会です。

蓮の花の盛りの不忍池を臨む伊豆栄で、愛知県三河一色産の活鰻のうな重をいただきました。岩ガキも、たまにはいいお店でおいしいものを精一杯張り込んでもいいかもしれない。

このページのトップへ
8月5日

お昼ごろから豪雨と落雷、とうとう買い物にも歯医者さんにも行けなくて、一日中、部屋でゴロゴロ聞きながらゴロゴロしちゃいました。

昨日、ゆでた冷や麦の残り物に、切れ端の野菜で冷やし中華もどき。味付けは焼き肉のタレとポン酢しょうゆ1:1、それとごま油少々といりごま小さじ1。ほんの思いつきで合わせてみました。

茄子はパッククッキングで蒸します。ボケ茄子にならないように、切って水にさらしたあと、茄子の水分をしぼります。加熱後、袋のまま冷たい水につけると、透き通ってきます。

蒸し茄子のほかに、なまり節、塩もみきゅうり、トマト、薬味は大葉、長ねぎ、みょうがをトッピング。

冷や麦は50gほどですが、野菜でかさを増やして、まずまずの量に、このところ油断したせいか体重が増加傾向なんです。しばらくは、炭水化物と脂肪には要注意。

080805.jpg

このページのトップへ
8月4日

日本一有名な県知事、地鶏、マンゴーといえば宮崎県。その宮崎産の新米をいただいた。全国一、早く収穫されるとか。

「駅のコンコースを歩いていたら宮崎フェアがやっていて、一口試食したら、まあまあで、甘いもののお土産よりいいかなあって思ったの。でもお米のお土産なんてねえ・・・」

新米ですものいいお土産です。その場で茶碗1杯分を炊いてさっそく新米を味わった。昔から「初物をいただくと寿命がのびる」と言われています。そのうえ、省エネ生活で体力温存しているから、私、百歳万歳、達成しちゃうかも。

その新米で豆栗ごはんを炊いてみました。瓶詰めの栗の甘露煮は昨年の暮れに買ったもの、黒豆も19年度産。どちらも甘い味付けで、そのままいただけるものです。茶碗に盛ってからお塩をパラパラと。少し甘すぎるので、群馬県の有名なお店の味噌漬けを箸休めに・・・

この暑さの盛りに豆栗ごはんなんて、と思ったけど、おいしかった!

080804.jpg

このページのトップへ
8月2日

日本経済新聞8月1日付朝刊、社会面をご覧になった方いらっしゃいますか?

圧力式炊飯器ーおかず調理 応用に「警告」という見出し・・・

これは、このほど東京都がテストした結果に基づいた記事です。テストの結果は、この記事の内容にも触れられてあるように、事前にわが編集部へも報告が寄せられ、一部、結果の過ちについてはこちらから改訂するように申し入れをしました。新たな報告書は、私たちの異論については改められており、おおむね評価できるものでした。

報告書が編集部に送られてきた前日に、ネット上にも同様の内容が公開され、そののち日本経済新聞社から取材を受けたものです。記者の方はパッククッキングを知りません。そのような前提で、電話取材を5回、受けました。対面取材でないせいか、こちらの真意が伝わらず、もどかしく、記事の扱いがどのようになるのかとても不安でした。

記事は、圧力式炊飯器でパッククッキングを行うと事故が起きる、というような印象を読み手に抱かせてしまうような内容に思え、大変遺憾であることを、まず申し上げておきたい。

そもそも圧力式炊飯器での事故例は、パッククッキングによるケースでは1件もあげられていないのです。事故例であがっているのは、内釜で直接煮豆やスープを加熱調理したときに、途中でふたを開けたり、豆の皮が蒸気口を塞いだりして起こったケースだと、東京都の職員の方から報告を受けておりました。

ところが、本記事では、原因は「パッククッキングにあり」というような印象を持たれてしまいそうな内容です。

『パッククッキング基本レシピ43』の場合、米を炊きながら同時に加熱するのですから、途中でふたを開けることもなく、分量さえ守れば、危険なことなど起こるはずがないのです。しかも事故例は、東京都のほうへも編集部へも寄せられておりません。しかし、テストされたことで、私たちはあらゆるリスクに対してさらに配慮を重ね、そしてより高圧タイプの炊飯器が市場に出回ることをも考慮して、圧力式は使わない方向でアナウンスをしていきたいと、私、答えただけなんですが、最後に「圧力式以外の炊飯器でも、炊飯以外の用途は禁止されているのでやめてほしい」と東京都のコメントでこの記事は締めくくられています。なんとも残念でなりません。ちなみに東京都のほうからは、そうした勧告はありませんでした。

少子高齢社会、家族の少人数化傾向、一人暮らしが増えるなか、パックご飯や惣菜の売れ行きは順調に伸び、老いも若きも炊事離れがすすみ、結果、炊飯器の出番が減っています。このような社会の動向にメーカーも危機感があるのでしょう。炊飯器に内釜を2つ用意するなど、あからさまに炊飯目的以外の使用例をうたって販売しています。「いろんな調理ができます!」と。これは炊飯器の需要の落ち込みを挽回するためのメーカーの苦肉の策、また穿った見方をすれば、「炊飯クッキング」の流行に便乗し、高額な炊飯器で販路拡大を目論んだものではないか、と。私の読み、外れてるでしょうか。

新聞記者が公正な立場なら、メーカーのこのようなスタンスにももっと突っ込んだ取材をしてほしいものです。そして圧力式炊飯器は本当に炊飯目的で使った場合、安全なのか、その点もきちんと報告してほしいと思います。

昨今の食品の値上げや偽装表示、安全性の不確かな時代にあって、より豊かな食の自立を推進する具体的な提案として、パッククッキングにおける社会的意義を、私は改めて確信し、これからも精力的に活動を続けてまいります。

しかしながら、こうして取り上げられるほどパッククッキングが世に広まった、ということなんですね。広まれば比例して問題も出てきます。今後の普及活動に関しては、取扱・使用の際のリスク管理・注意事項のさらなる喚起など、パッククッキング協会が認定したインストラクターは責任をもって指導にあたるように、また「パッククッキング講習会」を開くにあたり、必ずインストラクター養成塾に参加し、認定を受けてから行うように、あわせてお願い申し上げます。


このページのトップへ

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

07月 « 2008年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。