パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
5月31日

食料品の買い出しに行こうか、映画に行こうか、迷った末、映画に決めた。食料品は、あればあるなり、なければないなりに、やりくりすればどうにかなるものです。映画はうっかりしてると見逃しちゃいます。その気になったら速攻で・・・

「重力ピエロ」を観ました。主演の加瀬亮くん、最近、気にかかる男優なんです。それと次男のお勧めだから、原作者の伊坂幸太郎は村上春樹の再来だと、言ってました。原作を読まないで、先入観なしで、という忠告に従って・・・ミステリアスだけど、ストーリーにもうひとつ山場が欲しい、かな。

家に帰ったら長男からのメール。「8時に寄ります」と。

昨日の残り物トマトソースでパスタ、じゃが芋をパッククッキング、冷凍庫の豚の角煮の付け合わせにしました。かろうじて残っている野菜をかき集めてサラダに、久しぶりの訪問なのに、ちゃちゃっとで、おしまいです。

今日、午前中にアスパラガスのお届け、ホワイトとグリーンです。買い物に行かなくてよかった。さっそくグリーンのほうをパッククッキング。パスタをゆでるときの塩加減が目安、アルデンテでなく、軟らかめに、落合シェフの忠告に従って、そこに温泉卵添えました。きつめの塩味がいい加減です。

タイミングがいいと言えばこんなこと、昨日、新聞の集金にきた人から「阿修羅展」のチケットをゲットしました。「1枚しかないんですが・・・」「いいわよ。一人で行くから・・・」と。

「日曜日の夕方6時ごろが穴場」
長男の忠告に従って、早めの夕食をすませ、散歩がてら上野のお山へ、行ってきます。誘ってくれた友人には、もちろん内緒です。

090531.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ
5月29日

どうしても出かける用事があれば別だけど、できたら雨の日は出かけたくないです。相変わらず我が家は野菜不足なんですが・・・

朝、テレビを観ていたら、「買い物に行かれない、行きたくないときは缶詰や冷蔵庫の中のあり合わせですませましょう」と、野菜の缶詰を使ったメニューの特集です。うちの事情にぴったり。トマトの缶詰を使い、トマトの煮込みとトマトソース、うちにも缶詰の在庫がありました。

さっそくトマトソースだけ仕込み、冷凍庫のカジキマグロは下味をつけて、パッククッキング。しおれてるけど、一応イタリアンパセリもあります。夕飯は久しぶりにパスタを食べよう。

工夫すれば一日や二日は、なんとか在庫でしのげますが、野菜不足に加えて運動不足にもなりそうね。

「阿修羅展に行かない?」
「こんな雨降りなのに?」
「雨だから、今日みたいな日はきっと空いてるから・・・」
「人が考えることは同じ。もし混んでたら、雨の中を並ぶなんて、もっと嫌だなあ」

午後からは雨も小ぶりになり、せっかく誘ってもらったのだから出かければよかった。後悔したけど、もう後の祭り。おなかもすいてないので、パスタは控えめに、70gに抑えました。

090529.jpg

このページのトップへ
5月28日

結局、スーパーには寄らずに帰宅。傘をさして買い物袋を持って歩くのは、もう危ない年頃です。なんとかあるもので、そこは一人暮らしですから気楽なもの。でも、野菜のストックがありません。

チルドで保存してあるなまり節、本当はフキと一緒に煮て食べたいと思ってたんですが、この雨ではかさばるフキなんて買う気になれません。じゃが芋と一緒に甘辛煮にしてみました。

なまり節は、カツオがお値ごろのときに買い、パッククッキングでつくっておきます。しっかり冷まし、いったんポリ袋から取り出して、そのまま冷蔵庫で乾燥します。ポリ袋に小分けし、チルドで保存。食べきれない分は冷凍しておきます。酢の物やサラダに、煮物にも使えて便利、生で保存するよりも生臭くないのです。

初めてつくったわりには、まあまあおいしかったです。それにしてもなまり節にじゃが芋、あんまり代わり映えしない材料ですが・・・

たまには赤や黄色のパプリカも買ってみようかと思いますが、最後まで食べ切れそうもない。で、買う材料はいつもワンパターン。

一日30品目、一人暮らしでは無理ですね。まあ、好きなもの、一方食いでもおいしければいいかな、なんて思うのよね。

090528.jpg

このページのトップへ
5月27日

ホワイトアスパラガス、少しおすそ分けもしましたが、今年も心ゆくまで味わいました。最後は中華スープで・・・本物のカニではないけれど、カニ風味かまぼことパッククッキングで加熱し保存しておいたホワイトアスパラガス。

鍋の湯が沸騰したら中華味の素、塩こしょう、1cm長さに切ったホワイトアスパラガスを入れます。再沸騰したら、水溶き片栗粉を入れ、とろみをつけ、溶き卵を回し入れます。カニ風味かまぼこを加えます。器に盛り、長ねぎと生姜汁を少々添えて、ちゃちゃっと出来上がり。

送っていただいて10日が経ちますが、鮮度はあんまり変わらないです。しっかり空気を抜いて保存することの大切さ、改めて実感。そしてパッククッキングで加熱したものも、味を損なうこともなく、風味もそのまんまです。

「極限まで安全性を追求する一方で、平気で食べ残しをする、食に対する向き合い方にすごく違和感を覚えます」と言うのは、農学者の岩永勝さん。爆笑問題とのトーク番組で、私も異議なし!

日本人が食べ残す量は、世界で飢えている人たちの命をどれだけ救えるのか、ときどき考えるべきなんじゃあないかしら・・・

「無駄にしない」「いただきます」、ありがたみを常に忘れずに、Sさん、おいしいアスパラガス、今年もありがとうございました。

090527.jpg


このページのトップへ
5月25日

昨日、ファミレスでハンバーグを、久しぶりに食べた。ハンバーグのほかに目玉焼き、ジャーマンポテト、ウインナーソーセージが2本、ベーコン、コーンが熱々の鉄板にのってます。それでお値段は、599円。

「こんなに安くて、いったい原価はいくらなのかしらねえ。採算をとるには、原価は定価の1/3というじゃない。200円しかかかってないってことよね」

家でつくっても、材料費だけでもっとかかりそう。どんな材料を使っているのかと、ちょっと不安になるけど、味はまあまあ。

「個人のお店で、従業員を雇い、家賃を払って営業するとなると、この金額では採算はとれない。チエーン店だからなんとかなってるのね」

店内の広さのわりに働いている人が極端に少ない。人件費を抑えて精一杯のコストダウンに努め、利益率も抑えて、薄利多売を狙ってるのでしょうけど、新型インフルエンザのせいか、日曜日にもかかわらずガラ空き状態。お商売も難しいです。

一昨日、つくったなまり節はカツオ1切れ100円、まだ1/3残ってます。サラダ菜も芯の部分の残り物、新玉ねぎ、きゅうり、セロリ、みょうが、そろそろ限界のミニトマトなど、なんでも冷蔵庫の中のあり合わせをさらってなまり節と合体させちゃって、市販のイタリアンドレッシング(キユーピー)で、こちらも特売で買ったもの、確か110円だったかな。これなら原価200円もかかってないです。

090525.jpg

このページのトップへ
5月24日

降ったりやんだりの一日でした。今日は父の月命日、広い墓苑に人の姿は見られません。なぜか姉と一緒だと、いつも悪天候なんです。今日はまだましで、お彼岸のときなどは大嵐でした。

それでも墓掃除を終え、お参りをすませると、気持ちだけは晴れてきます。最寄り駅近くで、遅いランチをいただいたので夕飯は簡単に・・・

朝、小ぶりの新じゃが(50~60g)を皮付きのままパッククッキング、それを再加熱。ポットから取り出して、ポリ袋の口を開け、みそとバーター(各小さじ1)を入れ、熱いのでふきんに包んでもみもみしながらじゃが芋になじませます。器に盛ったらおしまいです。鍋を洗う手間も、もちろんいりません。

実は、こちらも先週の「きょうの料理」のパクリでございます。白井操さんのレシピ、「新じゃがで10品」の中の1品です。おっとり、やさしい白井さんが30分で10品も披露するなんて、と思ったらどれも簡単メニュー、こういうのが私の好みなんです。

もっとも白井さんはパッククッキングではなく、鍋でコトコトと、「新じゃがは硬いから、加熱時間は少し長めに、竹串を刺して確認してください。お湯を捨てて、そこへみそとバーターを加え、じゃが芋になじませればいいのです。お鍋一つでできちゃうから簡単でしょ」と、おっしゃってました。

定年オヤジにやさしくていねいに指導する白井さん、オヤジじゃなくても好感度抜群! 5年前、取材で神戸の白井さんのキッチンを訪ねたことがあり、そのときもテレビの笑顔と同じ、心地よいおもてなしを受けました。

090524.jpg

このページのトップへ
5月23日

押し麦、気に入っちゃいました。夕飯はリゾットでいただきます。イタリアンレストランにも押し麦のリゾットがあるのだそうです。トライしてみました。あくまでも私のイメージで、本格的ではありません。

残り野菜(キャベツ・玉ねぎ・にんじん・セロリ)を適当に粗みじん。押し麦30g、水200cc、チキンコンソメ1/2個でパッククッキング。

加熱後、器に盛り、イタリアンですからオリーブオイルを加え、塩・こしょうし、パルメザンチーズも加え、イタリアンパセリのみじん切りを散らしました。

子どもの頃、米はまだ配給でしたから、残り少なくなった白米に混ぜて麦ご飯を食べたものです。あのもそもそ感がどうも好きになれなくて・・・

「麦の栄養素/100g中の含有量 「1μg(マイクログラム)=1/1000mg」
カリウム/170mg ビタミンB1/1.5mg ナイアシン/1.1mg
亜鉛/1200μg ビタミンB2/0.005mg 食物繊維/8.1g
麦の効能、効果
がんの予防。便秘、疲労、イライラの解消。コレステロールの軽減。
ミネラルが豊富で、セレンなどの抗酸化物も含まれ、がんの予防になります。
ビタミンB1を多く含むので、筋肉疲労のもとの乳酸がたまるのを防ぎます」

というように、いまや麦は健康食品として注目されてます。

目先の変わった調理で、イメージが違ってきました。800gも買ったので、ときどきいただこうかと思います。白米より腹持ちもいいみたいですし、効用のどれもが私に当てはまりそうですし・・・

090523.jpg



このページのトップへ
5月22日

スープと言えば、辰巳芳子さん。『あなたのためにーいのちを支えるスープ』(文化出版局刊)はベストセラーでした。親の介護からさまざまなスープをこしらえてきた経験を生かし、1冊の本にまとめたものだと聞き、私も買いました。

ゆっくり時間をかけてコトコトと、それはきっとおいしいかもしれないけれど、一人で慣れない介護をしている人、さらに調理の経験が乏しい人には、ちょい無理。

いま、あり余る時間がある私でさえ、辰巳さんのレシピ通りにつくるのも無理です。ブイヨンからつくるとなると・・・それに量が多すぎます。つくり方の行程も長く、材料もたくさんなんです。なにもすべて同じにしなくても、いいところだけ参考にすればいいじゃん。

例えば、玉ねぎはもう一皮余分にむくとよいとか、押し麦を加えるとか、そういうところは大変参考になりますよ。一皮余分にむいた玉ねぎは明日の朝食のみそ汁の具に、もったいないですから・・・

ブイヨンはつくらずにチキンコンソメを使いました。足りなかったら器に盛った後で塩こしょうで味を調えたらいいです。それとエキストラバージンオイル小さじ1ほど回しかけします。

押し麦はスープに適当なとろみがついてこれはいい。押し麦のつぶつぶもおもしろい味わいになりました。

【レシピ】
玉ねぎ(直径5~6cm) 2個
押し麦        10g
ベーコン(粗みじん) 4~5cm
チキンコンソメ(刻む)1/3個
水          100cc
イタリアンパセリ   適量
塩・こしょう     少々
オリーブオイル    小さじ1

090522.jpg

このページのトップへ
5月19日

その昔、アスパラと言えば「ホワイト」で、しかも缶詰、「グリーン」のものはなかったんです。いつの間にか、グリーンが主流になり、それはたぶん調理しやすいからではないでしょうか。すっかりアスパラ缶のこと、忘れちゃいました。

「缶詰を開けるときは逆さまに、底のほうを開けるんだよ」
母からそう教えられた記憶があります。当時としてはまだ珍しかったマヨネーズをかけ、口に入れたとたん、ほわっーと口の中に広がるおいしさ、ポテトサラダの添え物でひとり1本ずつでした。もっと食べたいと思ったものです。

数年前、初夏の北海道へ行ったとき、空港で見つけて、買って帰り、パッククッキングでゆでたら、昔、食べた缶詰を思い出したんです。そして翌年も同じ時期に北海道へ、ところが売ってない、がっかりしている私にSさんが送ってくださった。そして昨年も、今年も・・・

今年はとりわけ立派なアスパラガスです。半分に切って、穂先のほうは少し時間を短めに、時間差で加熱します。水と砂糖少々加えて穂先は98℃:30分、硬い部分は60分、パッククッキング。しっかり冷ましてから冷蔵庫で5時間ほど冷やしますと、それはそれはほわっーとおいしい。サラダ菜が、なぜか合うんですよね。

090519.jpg

このページのトップへ
5月18日

関西は、いま大変なことになってますね。新型インフルエンザ、思っていたよりも感染のスピードが速くて、どこまで広がるんでしょうか。

ウイルスは目に見えないし、避けようがないから困ります。注意するといっても、外出の際のマスク、戻ったら手洗いとうがい、不要不急の外出は控えるとか、それでも完璧というわけではありません。

東京もこれから感染者が出るのでしょうか。街行く人のなかにマスクをしている人も少ないです。花粉症の時期ならまだいいけど、今日のような夏日にマスクはうっとうしいですよね。

外出禁止令が出ないうちに、ちょっとお出かけしました。銀座へ、ついでに映画も観ちゃいました。「天使と悪魔」、評判の映画だから混んでたら諦めるつもりでしたが、意外に空いてます。

やっぱ、大事をとって、皆さん、外出を控えてる、と思いきや、宝くじ売り場のメッカ、西銀座デパートの前だけは大行列なんです。

宝くじより、食料品の備えのほうが優先だと思うけど、まだ東京は危機感がない。早く終息してくれるといいのですが・・・

090518.jpg

このページのトップへ
5月17日

北海道の春の大地のめぐみ、今年も届きましたっ!

ホワイトアスパラガスがクール便で、昨日の発送なのに、午前中には北海道から我が家へ、輸送システムの進歩のおかげで、新鮮なまんまです。

一緒に梱包されてたグリーンアスパラガスは、切り口もみずみずしく、新鮮でやわらか、生のままかじれそう、見事なアスパラガスです。

去年もパッククッキングで時間をかけてゆでました。そのとき食べたホワイトアスパラバスのおいしさがよみがえってきて、いまにもよだれが出そうです。なにしろ旬ですから、とりわけホワイトはこの時期限定の貴重品です。

それにしてもこんなにどっさり、一人では食べ切れそうもありません。姉におすそ分けしようと思います。お届けまで新鮮な状態を保つには、シーラーで密閉パックに、そして真空チルド室で保存・・・チルド室は横に寝かせるしかありませんが、シーラーでしっかり密閉すれば穂先は曲がらず、立てかけなくても大丈夫です。

全部ゆでてしまうより、焼いたり、天ぷらでもいただきたいので、一部は生のまま保存しておきます。本物の真空包装機ではないけれど、これでもかなり品質保持期間が長くなります。

専用の袋、もっとお値段が安いと助かるんですがねえ・・・

090517.jpg

このページのトップへ
5月15日

すっきり晴れて気持ちのよい朝ですが、少し肌寒い。湿気がないから、こういう日は衣替えにはうってつけです。

行きつけのクリーニング屋さんに、この時期に冬物をお願いすると、秋まで預かってもらえるんです。台所だけでなく居住空間の狭い我が家とっては大助かり。空になったタンスに夏物を収める前に、ハンガーにかけて、陰干しします。ナフタリンのにおいは風に当てることで消臭できますから・・・

「ポットに〈におい〉がつきませんか?」
講習会で、よくある質問です。本格的にパッククッキングを行うならば専用のポットをとお勧めしますが、試しにとか、とりあえずとかいう人は使用後のポットのにおいが気になります。普段はお茶やコーヒーを飲むために湯を沸かし、保温用に使っているわけですから・・・

「使用後、直ちに熱湯を捨て、蓋を開け放し、よく乾燥させてください。においは揮発性ですから、乾燥すれば消えますよ。ナフタリンのにおいも陰干しすると、いつのまにか消えますでしょ。あれと同じです」
というぐあいに回答します。ただし、やけどにはくれぐれも気をつけて、という言葉も忘れずに・・・手元がくるったり、ふらついて転んだりして熱湯が体にかかると困りますからね。

「におい」の漢字には、「臭い」と「匂い」があります。「臭い」とは「くさい」「すえた」という意味で悪臭です。一方、「匂い」は「かおり」です。コーヒーや緑茶など、かおりをいただくものですから、ふろふき大根やごぼうなど、パッククッキングで使用した湯を用いるのは論外で、お湯を変えても直後だとにおいが残り、興ざめです。

片付けものをしている間に、新ごぼうでしぐれ煮をつくりました。ポットから取り出して、ポリ袋を開けたときのいい匂い、なんともいえませんねえ・・・ごぼうもこの場合はかおりです。

090515.jpg

このページのトップへ
5月14日

皆さんは「いまさらって・・・」って思うでしょうが、キッチンスライサーを買いました。

狭い台所ですから、できるだけ道具は増やさないように、あるもので間に合えば・・・一人分ですから、みじん切りもせん切りも包丁1本でなんとかなると。ところが、先日、にんじんの極細せん切り、これがけっこう大変で、この先、もっと大変になりそうな気がして、買ったわけです。

老眼がすすんで、手元がかなり見えにくくなってきました。でも炊事のたびにメガネをかけるのがめんどうで、つい裸眼で作業を始めてしまうんです。80gほどのにんじんのせん切りに、けっこう神経を使い、時間もかかりました。

家庭用品売り場に行ったらいろんな種類があります。そのうち、私が買ったのはピンキリのキリの値段のものです。それでも、せん切り用、つま切り用、スライス用、おろし用と4枚の刃と、手を保護するホルダーがついてます。ケース付で680円也。

パッククッキング同様、いくら便利で簡単な道具も、それまで使ったことがないと、年をとってからでは扱えません。いまのうちに慣れておくことが肝心です。そのほか売り場には便利な道具がたくさんありました。瓶の蓋が簡単に開けられる道具など、いずれは必需品になりそうです。一人でも背中にシップが貼れる道具、これなどもあったら欲しいです。

090514.jpg


このページのトップへ
5月13日

春野菜は、生野菜が苦手な私でも、よく生でいただきます。この時期はアスパラガスがおいしい。特に鮮度がよいものは独特の風味を生かしてシンプルにいただくのがグットですね。

今日は、いつものようにつくり置きのホワイトソースで、グラタンでいただきます。乱切りにして、生のまま、ゆでてから使うよりしゃっきりと、食感がよく、さわやかな春を感じさせてくれます。

一緒に入れたフランスパンもおいしいです。フランスパンは焼いて2cm角ぐらいに切ります。アスパラガスとともに器に盛ってホワイトソースをかけ、塩こしょうをします。さらにピザ用チーズとパルメザンチーズを加えます。チーズフォンデュでいただくフランスパン、そんな感じです。

牛乳が余り気味なときにホワイトソースをつくります。調味しないでつくっておけば、コンソメなどを加えてシチューやクリーム煮にも使えます。ポリ袋のまましっかり冷まして冷凍しておくといいですよ。使うときは電気ポットで解凍し、ポリ袋の底の片方をハサミで切り、絞り出します。

午後からお出かけ、それでもちゃちゃっとグラタンの出来上がり、つくり置きのホワイトソースがあればこそ、です。

090513.jpg

このページのトップへ
5月12日

ネットで見つけた他人のレシピ、にんじんと実ざんしょうの油炒めです。先日、五十部さんからいただいた実ざんしょうが冷凍庫にあるし、にんじんもあります。

関西の人たちは料理に実ざんしょうをよく使うそうですが、関東の、いえ私はあんまり使ったことがありません。そのかわり古根しょうがを頻繁に使います。関西の人はあまりしょうがを用いないと、五十部さんから聞きました。ほんとですか?

パッククッキングに置き換えてつくってみました。にんじんを極細のせん切り(80g)、実ざんしょう(小さじ1)、塩を少々加えます(98℃:10分)。加熱後、器に盛り、ほんの少しだけごま油をまわしかけます。

ポリ袋を開けた瞬間、ツーンと実ざんしょうの強い香りが鼻に届きました。春にんじんは甘みも香りも深くておいしいです。これはヒットですよ。

ちなみに、実ざんしょうは昨年収穫し、さっと熱湯に通し、水分を拭き取ってから冷凍保存、緑色がくすんでなくて、収穫したてのようです。庭にさんしょうの木がある方は、お試しくださいませ。

090512.jpg

このページのトップへ
5月11日

コインランドリーでよく会ってた一人暮らしのおばあさん、久しぶりに一緒になりました。

「暮にぎっくり腰になっちゃって、いくらかよくなったと思ったら、今度はやけどしちゃってね。仲のよかった妹にも先立たれ、ずっとよくないことが続いて八方塞がりなの、人の一生は四苦八苦と言うけど、ほんとだね」

前から背中は丸かったけど、とてもお元気だったんです。半年ほど会わない間に災難が一度に押し寄せてきたみたいです。乾燥機に洗濯物を入れたら、いったん家に戻るつもりでしたが、話が終わらず、乾燥がすむまでお付き合い。

やかんでお湯を沸かし、魔法瓶に入れようと持ち上げたら、腰がふらついて転び、顔や手に熱湯がかぶってしまったとか、やけどの跡が、まだ生々しいです。急に老け込んじゃった感じがします。近くには身寄りもないそうですから、心細いことでしょう。

「すぐお湯が沸く小さなポットを使ったほうがいいわね」と。ポットを買いに行くこともできそうもない人にそんな忠告してもすごく無責任のような気がし、後味が悪かった。とはいえ、買い物の手伝いを買って出るほど親しい間柄ではないし、おせっかいも難しいです。

「他人は何をする人ぞ」、都会の生活は他人に無関心、煩わしくなくていいけど、手助けがほしいときは誰にもSOSが送れない。コインランドリーには頻繁に行くわけではないから井戸端会議するような関係は築けない、挨拶を交わす程度です。それすら無視する場合もあります。今日、ここでこんなに話し込んだのはまれなことです。

「甥や姪がいる故郷に帰ろうかと思ってるけど、そうそう当てにもできないからなんとか自力で頑張るしかない。我が身が情けなくてねえ・・・」

私も足が痛むのだと言ったら、「あそこの整形外科の先生はとてもいい方だから、早めに診てもらったほうがいいよ。足腰はほんと大事だから・・・」と、反対に心配してくださった。さっそく行ってみようかと思います。帰りの途中で、牛乳とヨーグルトを買いました。

このページのトップへ
5月10日

若い人のテーブルセッティングはなんてきれいなんでしょう。フードコーディネターさながらのあしらいです。

母の日のお招きで次男夫婦の住まいを訪ねました。双方、仕事に追われ、なかなか訪ねる機会もなくて初めての訪問です。

共働きで忙しいのだからおかまいなくといったけど、ご馳走がたくさんテーブルに並んでいます。切り干し大根とホタテのサラダ、お豆腐にはもどしたひじきがトッピング。きちんと下味がついているのでそのまま食べてもおいしい。あとは煮物とお吸い物、どれもヘルシーなメニューです。そして、ポットの中で肩ロースのかたまりも加熱中。持参したお寿司は余計だったかも。

次男の出生時の体重は4,150gもあったんです。5月5日に生まれたものだから、お医者さんから「金太郎」なんてあだ名が付けられて、生まれた頃から食欲旺盛で快眠、そして小学生時代にはちょっと肥満気味。成人になって太らなければいいなあと、心配でしたが、20代で管理の行き届いた人と巡り会い、おかげで標準体重をキープしています。

30代半ばで未だ独身の長男の食生活とは、きっと大違いでしょうね。彼は今日も仕事で出かけ、毎日、とてもハードな生活、食生活も行き届いているとは思えません。健康管理に気を配っているだろうかと、次男夫婦と楽しい会話をしていても、どうしても長男のことが頭にちらついてきます。

その長男に今日はたいそう迷惑をかけてしまいました。出かけに使ったアイロンのコンセント、抜いたかなあ。途中で心配になり、長男に連絡すると、仕事場からわざわざ確認に行ってくれたんです。

「せっかく行ったのだから、心配せずにゆっくりしてきてね」
メールのメッセージはカーネーションよりもうれしい母の日のプレゼントです。ちなみにコンセントは外してあったそうで、とんだお騒がせでした・・・

090510.jpg

このページのトップへ
5月9日

レシピ集の注文は、最近は口コミが多いんですが、たまに新聞や雑誌で紹介された記事を見て、という人もいます。なかには2004年10月、朝日新聞の生活欄に載った記事を見てなんて言う人もいて、驚いてしまいます。

パッククッキングを初めて取り上げてくれたのが朝日新聞でした。あのときの反響はものすごくて、てんやわんやだった。なにしろご飯を食べる暇もなく、電話の前で釘付け、喉をからして応対した日々が懐かしいです。

「切り抜きがノートに挟まっていて、あのころ電話をしたけどつながらなくて、放っておいたら忘れてしまい、整理していたら切り抜きが出てきたので、改めて読み返したんです。あのとき紹介されてた本、まだありますか?」

あのときの本とは『タベダス』Vol5のことです。その後、別冊でつくったものなら販売していると伝えますと、「ぜひに・・・」と注文してくださいました。

それから4年以上も経ています。再び目にとまり、興味を持ってくださって、うれしいです。

パッククッキングは、現在に至っても試行錯誤を繰り返しています。この間、大勢の人からさまざまな提案をいただいて、当初に比べるとずいぶんと進化し、とりわけ炊飯器から電気ポットへ、そのことでパッククッキングの活用の幅は広がり、電気ポットで、湯煎で行うことで温度や時間を自在に変え、調理の内容も広範になりました。

講習会での人気メニューは、蒸しパンや焼きそば、手軽さとおいしさ、意外性がウケるようです。さつま芋、じゃが芋、里芋、かぼちゃなど、デンプンのものは、特に甘みが増して、煮崩れもせず、好評です。肉は軟らかく、魚はふっくらと、誰がつくっても同じに出来上がる、これがまた皆さんを驚かせます。

どんなに少ない量でもできる、これはいま一人暮らしになった私にはどれだけ重宝なのか、鍋調理なら自炊は難しかったでしょう。保存性も高く、買った素材を余さず使え、廃棄することは滅多にありません。世間ではいろいろおっしゃる方もいますが、自分の食生活にあわせて上手に取り入れたらいいのです。

同じ日に、パッククッキングを取り上げてくださった記者の方からおはがきをいただきました。秋田支局に移動されたとの通知です。慣れない土地でのお仕事は大変ですが、どうぞお体に気をつけて、今後も私たちによい情報を伝えてくださいね。

このページのトップへ
5月8日

ミニトマトも残りわずか。夕飯は半額セールで買って冷凍しておいたカジキマグロのトマト煮でいただきます。カジキマグロ1切れ、およそ140g、お値段はと言いますと、113円、なんて安いんでしょ!

レタス、カブ、きゅうり、スナックエンドウは、イタリアンドレッシュングで、こちらは100円もしない。フランスパン1切れは30円ぐらいかな。

本当は、食事をと誘われたんですが、薄着で出かけたせいか、寒くてゾクゾクしてきたものだから、辞退し、早々に戻ってきて、今晩もおうちごはん。先月30日に買いだめした野菜、どれもそろそろ鮮度が落ちてきそうで、それも気になってたし、まだまだ残ってるんです。

カジキマグロは、半分、残すつもりでしたが、お腹に収めてしまいました。トマト煮の汁もパンですくって完食です。これじゃあ、痩せない・・・でも外食よりエネルギーは抑えられたかな。それにお財布にも負担をかけなかったし、おうちごはんは安上がりですね。それにおいしいし、気ままだし、洗い物も少ないし・・・

090508.jpg

このページのトップへ
5月7日

毎日がサンデーだから連休は関係ないです、が、平日に遊べる私には、祝日はちょい迷惑。映画館も混んでました。「スラムドック$ミリオネア」、前から2列目しか席しかなかったんです。銀ブラも歩きにくいです。連れ立って、横並びで歩く人が多くて・・・街もやっと落ち着きを取り戻しました。

こういう期間は、食べ物もどっさりあるし、お一人様、おいしいおうちごはんで過ごすのがいちばんです。家族連れが多い場所で、一人で外食なんて嫌ですし、吉野家とか松屋で牛丼、コンビニ弁当なんてわびしいじゃないですか。

1週間前にどっさり買った食材が、まだ食べきれません。食べる順番は好きなものよりも傷みやすいもの、キャベツよりレタスやセロリが優先です。

残りのセロリでスープをつくりました。ミニトマトに鶏ガラスープの素、あとは塩とこしょうです。

ミニトマトとパセリは料理の添え物って気がし、あんまり買わなかったんですが、以前、ブランドのミディトマトをいただいてからは、すっかり味をしめてときどき買うようになりました。普通のトマトですと、一人では一度に使い切れない。残ったものはラップに包んで保存するけど、いったん包丁をいれたものは鮮度が落ちやすいんです。その点、ミニトマトは使い切りできて便利です。

スープはもちろんのこと、トマトソースにも、グラタンにも、最近ではちょくちょく気軽に使ってます。

090507.jpg

このページのトップへ
5月4日

午後から本郷郵便局まで、歩いて10分ほどなので腹ごなしにはちょうどいい距離です。荷物を出して、帰りに東大の構内に寄りました。

春は学生さんたちで賑わう構内、GW中なので少しは閑散としているかと思ったんですが、家族連れでいっぱい、「安・近・短」で過ごしている人たちもけっこう多いのね。

銀杏の木々、いま、新緑がすごくきれいです。構内も広くてゆったり、建物もレトロで、わざわざ遠くへ行かなくても十分楽しめるし、リフレッシュできます。

先日、紹介した「ヒトツバタゴ」、この構内にも大木が1本あります。数年前、大胆に剪定して以来、花のつきがいまひとつなのが残念です。並んで植わっているのが「とちの木」です。こちらも花盛り、桐の木と同じで、房のような形の花が咲きます。白と赤と2種類ありますが、実がなるのは白い花のほう、鑑賞用としては赤いほうが人目につきます。

ある豪邸の奥さんから相談を受けた植木屋さんが「とちの木は」とすすめたそうですが、奥さんは関心を示しません。そこで植木屋さんが言いました。

「パリではマロニエと言い、街路樹として珍重されてますが・・・」
「それ、植えてください!」
即決されたんだそうです。

「マロニエ」、呼び名が変わっただけで木に対する見方も変わってきます。バックもお洋服もイタリア製やフランス製というだけで高級品。とちの木とマロニエ、もしかして名称を変えただけで苗木の値段も違ったりして・・・パッククッキングも真空調理といえば、みんなの見方が変わってきます・・・?

090504.jpg

このページのトップへ
5月3日

憲法記念日は、9条をめぐって、改憲、護憲を議論することが多いのだけど、今年は、雇用の悪化で普通の生活ができない人が増えているせいか、25条のほうにずいぶんと関心があるようです。25条は学校で暗記させられたから、いまでも諳んじられますよ。

「すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と。

具体的に、最低限度の生活とは?

A子さんじゃあないけど、「上を見てもきりないし、下を見てもきりないし、まあ自分の好きな読書ができるから満足」という人もいて、でもそのA子さんの暮らしがとても文化的な最低限度の生活だと、思わない人も一方にはいたりして個人差がある、などなど考えた。

憲法で保障されている「生存権」からすれば、不況で突然解雇された人たちは、国が彼らの生活を守るべき、彼らは守ってもらえる権利があるってことなんですね。

解雇で生活困難になった人に対して「自己責任」を突きつけるのはむごい。不況は国家的、社会的原因によってもたらされたものだから、声をあげようと訴える雨宮処凛さん。今朝のNHKの番組で吉岡忍さん、五木寛之さんを相手に、堂々とした発言、少しもひるむところがない。彼女の年齢は次男と同じ34歳、なかなかのオルガナイザーです。

「最低限度の生活に必要なものは? という問いに、〈携帯電話〉と答えていた高校生がいましたよね」と言って首を傾げる吉岡さんに、雨宮さんがこう答えます。
「携帯電話は生命線なんです。職を探すのも、友だちにSOSを発信するのにも携帯電話が欠かせない。これを手放したらもう生きていけないってことです」

昨日の三越でも感じたんですが、「どこが不況なの?」、今日の銀座も同じ、行き交う人たちでにぎわっていて、皆さん、まあまあ裕福そう。でもそばに大勢の人が居ても、生声で相談も、声かけすらもできない・・・五木さんはそれを「ヒューマニティーの崩壊」だと言います。「社会の規範や規律のほかに心という形なきものが失われてしまった」と。元タレントの清水由貴子さんの自殺も、同じ側面で考えられるかもしれない、と思う。

昔の人は、「神の声」という形なきものに支配されていた。それが人としての尊厳を支えていたかもしれません、と五木さんは説きます。

「お天道様が見てる」、子どもの頃、何かというと親から脅され、そのたびに身をひるませたもの、五木さんも「天が許さざるもの」、かつては人として歩むべき道を「神の声」から学んできたものだと言います。

憲法の条文の解釈よりも、確かに大切なことかもしれないと思うのだけど、じゃあ、私、頼られたら応えてあげられるだろうか・・・

「私たち、自分が貧乏だなんてずっと思ってこなかった。就職も氷河期で、フリーターで過ごすよりしかたなかったのに・・・いま、やっと自分は貧困なんだと気づいたんです。生存権が憲法で掲げられてることも団結権が保障されてることも知らなかったんです」

雨宮さんや息子たちの子ども時代は、親もバブルでみんな中流意識、ゲームウォッチやファミコン、高価なおもちゃを与えることができたんです。いい大学に入れば後は安泰と子どもの尻を叩いた、ところが就職活動のころにバブルがはじけて、世の中が一変しちゃいました。こんな時代に生きなきゃいけない彼らに親の介護なんて、とてもさせられません。

後期高齢者の五木さん、「自分の命が長らえるのはつらい」と、私もそう思います。

このページのトップへ
5月2日

池袋に住んでる姉に誘われて、三越デパートの閉店セールに出かけました。きのうテレビでもやってたし、混んでるに決まってる。人混みは疲れるだけだからあんまり乗り気じゃなかったんです。それにそう欲しいものもないし・・・

滅多に衣類は買いません。それとウインドーショッピングにまるで興味がないんです。が、必要に迫られてしかたなく買うときは池袋の三越の決まった売り場で、なにしろ体型が体型ですから買うものもいつもワンパターン。このデパートは売り場が広くなく、お客さんも少ないから、めんどくさがり屋の私にはちょうどよかったんですね。

こんなに混雑しているときに来たことがありません。入ったとたんにもう疲れちゃいましたが、姉はちょくちょく来ているせいか、慣れた足取りで目的の場所に直行。後からついて行くだけです。

そうお安いわけではないと思いつつ、久しぶりの衝動買い。雰囲気に負けちゃいました。定額給付金も入るし、税金の還付金も入ったし、まあ、いっかぁ!

で、姉を我が家へ誘い、ファッションショー。「痩せないとね・・・」と、鏡を見ながら買ってきた服の品定めよりも体型が気になる二人です。

いつもより小さな缶ビール、おつまみはそら豆です。「ほかになにか食べる?」と聞いたら、「今日は止めとく!」と。どんな素敵な洋服も土台が肝心、ですよね。

さて、そら豆ですが、サヤのまま網焼きで、いただきました。サヤの中で蒸されて、春の香りがいっぱいです。夏までには絶対痩せなくちゃあ!

090502.jpg

このページのトップへ
5月1日

お一日は、名実共に五月晴れでスタートしました。街はいつもより静かだけど、テレビは新型インフルエンザのニュースで騒がしい。そうそう、私のところにもやっと定額給付金の案内が届きました。

この支給が決定したころはホームベーカリーでも買おうかと、検討したんですが、待てど暮らせど給付金の案内がなくて、日にちが経つうちに、すっかり気持ちがなえちゃって、もういらない!

給付金じゃあなくてホームベーカリーのことですよ。よくよく考えたら、太りそうだしね。じゃなくてもすこぶるパン好きの私、おもしろがってせっせとパンを焼いたらどうなるでしょう。きっと食べ過ぎて、もう取り返しできないって、思うのよね。さて、何に遣いましょうか。

今日のお昼は、新キャベツの外側の葉、2枚で3品。

せん切りにし、ポリ袋に入れ、塩を1%加えて、ひとまず保存。半分を餃子の具に、残り半分はグレープフルーツと合わせてコールスローに、で、もう1品は、と言いますと、餃子のあんが余っちゃったので、それで汁物をつくりました。

ポリ袋に水130cc、鶏ガラスープの素、塩としょうゆを少量加え、残ったあんをぶち込みます。あんには、片栗粉とか卵とか、つなぎのものは入れてないんです。それなのにあんが一塊になっていて、スープも濁ってない、セロリの葉を添えました。

新キャベツの外葉、やっぱ廃てはいけません!

090501.jpg

このページのトップへ

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

04月 « 2009年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。