パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
10月4日

もうだいぶ前のことだけど、発行人がこんな提案をした。
「パッククッキングで、ペットと同じ釜の飯を食うっていうのはどうだろう」と。
「バカ、言ってるんじゃないの!」
私は軽くいなしたが、面白がる人もいて、発行人は本気になった。

バブルがはじけ、「癒し」なんて言葉がもてはやされ、サラ金が全盛期。テレビコマーシャルに出ていた犬が一躍人気者になり、ペットブームの到来もそんな頃だったかもしれない。

近ごろではおイヌ様の介護用品まで市場に出回り、そういえば私の友人の一人はゴールデンレトリバーの排泄介護で毎夜1時間置きに起きて世話をしていた。もう一人の友人は猫だけど、一日置きに透析通いを続けていた。珍しいことではないみたい。

「つい最近、わが家の柴犬が16歳で死んだの。最後は食事ができなくなって、パッククッキングで軟らかく煮たものをつぶし、スープで伸ばし、注射器で口の脇から流し入れたらゴクンと飲み込んだんです。必要な栄養を入れたら元気になって立たなかった足腰が立ち上がったんです。人間と同じだと思いました」

犬の摂食障害にもパッククッキングが有効だと、インストラクターのSさんは言います。おイヌ様の嚥下食ピラミッドも必要かも!?

「あなた、同じ釜の飯、いいかもしれないよ」
「だろっ!」
「売れるかしら…?」
このページのトップへ

コメント

介護しました。

私も14歳で看取りりました・・・・(;‐;)。
最後は 新生児用オムツを改良して、注射器で栄養の注入、酸素吸入でした。
 注入内容はまさに嚥下ピラミッド!そのもの。プラス、総合ビタミン液(サプリメント)、電解質の注入でした。
人間も、動物ですもの犬と同じでしょうか?やはり栄養が入ると脅威的に持ち直しましたよ。医者がもう駄目とさじを投げること数回。繰り返し亡くなる前日までナントカお尻を支えてやり外で排泄。栄養剤の注入。にんげんと同じです。
お通夜して、火葬して、墓地にまっつて、年2回のお経です。私の四男なんですものね。
 もう少し、速くパッククッキングに出会っていたら食べさせて上げられたのに・・・・残念!
 歯も弱くなっていたし、心筋拡張症、腎不全になっていたので腎疾患用に低タンパク、減塩で調理できたのにね。パックなら。
 ワンコは大事な家族。一緒に調理することは同じ物を同じ食器で食べるわけではないし、別におかしくないのだけれど。これって変かしら?やりすぎかしら?デリケートでないかしら?
 パックはあくまでも手法。ツール。と考えると、納得ね。究極の個別対応でしょうね。
 残飯を煮るわけではないので、衛生的には安全性に問題はあるわけでなし。
 それぞれの価値観でしょうね。でも、きっとあまり多くはおられないでしょうね。
「うちのバーちゃんはペットと同じ扱いをされている」と人権が侵害をされていると思われる方は・・・・おられることでしょう。
  人それぞれですね(^*^)

うちのゴロー(柴系雑種)も16歳の夏のある日、忽然と姿を消しました。しばらく犬小屋を片づけられなくて・・・
左半身マヒだったから首輪を外し、放し飼いしていたの。目も見えない、耳も聞こえない、においだけを頼りにしていたから、よもや庭から出てしまうなんて考えていなかったんですね。
今から思えば、認知症で、一種の徘徊行為だったと思います。介護も大変だけど、看取れなかったのはもっとつらくて、いつまでも尾を引いちゃいます。冷蔵庫のドアに写真を貼り付け、毎日、思い出しています。
SさんもYさんも、しっかり看取れてよかったですね。

  • 2007/10/05(金) 10:32:41 |
  • URL |
  • ゆきおんな #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。