パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
10月8日

普通のご飯を炊くときは、水しか加えない。普通の硬さのご飯が食べられないときにお粥を炊くのだから、確かにそこへ塩を加えるのはおかしい。

何も入れなければ、海苔の佃煮や鯛みそなど、好きなものをトッピングしていただける。塩を加えたらそれだけで食べるしかないじゃない、という清水さんの話に、いつものことながらうならされる。

野菜も魚も肉も、素材のもっている本物の味、おいしさ、そういうものをまず味わってみたい。その上で好みの味をのせたらいい。

やたらと複雑にしない。これって大切。パッククッキングで食事を作るようになって以来、そのまんまの味を楽しんでいる。

本日、インストラクターのKさんからサツマ芋がどっさりとどきました。ご自分の畑で収穫されたものだそうで、四国だから「鳴門金時」かも。小振りのものを選んでさっそく丸ごとパッククッキング。

このページのトップへ

コメント

だんなの愚痴

食事のときに、子供が焼き魚や刺身に何もつけないで食べていると・・・だんながしょうゆをつけろとしょうゆを出します。
私は、まず素材の味をみて、子供がそれでおいしいと思うなら、何も付けなくてもいいとだんなに言います。子供にしょうゆを渡すなと!!
子供にはまず素材の味を知ってほしいし、子供には大人の価値観での味を押し付けたくないですからね・・・
我が家の5歳児、大好きな刺身でも、刺身がダレている(鮮度が落ちている)時はたべません。魚にはうるさい子供になってきました。
うれしいやら怖いやら・・・

  • 2007/10/10(水) 10:13:09 |
  • URL |
  • matsu@HIDA #/2CD/BNk
  • [編集]

子供は正直です。おなかがいっぱいになるセンサーも正しく機能してるからおなかがいっぱいになったらその段階で「ごちそうさま」と、箸を置く。
お父さんは出されたものをすべて平らげる。
お母さんはつくったものをすべて平らげる。
そもそも、子供は大人と違ってもったいないなんて自覚がありません。脳の満腹中枢に忠実なんですね。
親の価値観、思い込みで、大切な芽を摘み取ってはいけません。
と、いま思うのです。ちょっと手遅れのようで、反省!

  • 2007/10/10(水) 10:31:25 |
  • URL |
  • #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。