パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
10月19日

問い合わせも一段落したので目黒区祐天寺の小菅さんを訪ねしました。
86歳、男性でひとり暮らしです。お宅は、駅から歩いて5分ほど、教会の前だそうです。交番で聞いたのですぐわかりました。
玄関チャイムがありません。勝手にドアを開けて、「ごめんくださいま~せ」と、市原悦子風に声をかけました。返事がありません。しばらくしてゆっくりした足取りの小菅さんが出迎えてくれました。

小菅さんは、NHKの放送を見て、本の注文をしてくださいました。「耳が少々遠いのでゆっくり、はっきり教えてください」
「郵便局に行けますか?」
「行けますよ。小為替を買ってそちらに送ればいいのでしょ」
「はい、そうです」

本を買ってくれるのはうれしけど、つくれるか心配でした。何千とあった問い合わせの中で、こちらから電話番号をうかがったのは小菅さんだけ、例外中の例外です。
先週、電話をかけたら、「どの袋を使っていいかわからない」と、やはりつくっていませんでした。売りっぱなしは心苦しい。そこでご自宅をお訪ねすることにしたのです。

市販のお粥は一袋の量が多すぎて・・・・・
そこで茶わん1杯分のお粥をつくりました。
カレーライスはレトルトです・・・・・
こうしてつくれば、こちらも1人分。
毎朝、温泉卵を食べています。生卵は買いません・・・・・
ならば、10分で半熟ゆで卵をつくりましょう。

入所中の奥様の話をきかせていただいたり、趣味の写真を見せていただいたり、あらあら2時間以上もおじゃましてしまいました。

持参したごぼうの煮物を召し上がり、「ごぼうを食べたのは何年ぶりだろうか」、途中から参加したお隣の奥様と一緒に「おいしい!」と声を合わせます。パッククッキング、続けてほしいなあ。

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。