パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
3月8日

「もうウケちゃって、すごかった!」
相棒は、本日、インストラクターのTさんに誘っていただき、千葉県君津市公民館が主催する男性料理教室の講師役を無事果たし、上機嫌でご帰還。

ほとんどの部分はTさんが行うのだし、合間に蒸しパンと焼きそばを披露するだけだから、何とかなるとは思っていたけども・・・

「質問が多くて、それだけでも大変な盛り上がりで、館長さんも最後の挨拶で、とても感心されてました。私だったら答えられないような質問に、松井さんは的確に答えられ、本当に来ていただいてよかったです」と、Tさんが電話で様子を聞かせてくださった。

いつものおばさま相手でなくて、参加者は同世代の男性。普段、あまり料理などしないが、料理に興味はあって蘊蓄だけは語れる、そういうタイプの男性が幾人かいたようです。一言で言えば理屈屋さん。この場合は理屈のあとに「なー」はつきません。

相棒も今日の皆さんたちと同じタイプ、ですっ!
些細なことにこだわったり、自分の考えを押し通そうとしたり、ときどき相手するのがめんどうになっちゃうんです。女は理屈の多い男に辟易しちゃいますよね。で、私、よく気分を害しちゃうんです。団塊世代は、とにかく議論好きなんです。熱く語れるところがあって、しばらくぶりに燃えちゃったみたいです。

定年オヤジは退屈しています。どうぞ、お気軽に声をかけてくださいね。どこへでも飛んで参上するそうですよ。よろしくね。

このページのトップへ

コメント

私もシニアの集まりにお邪魔しているのですが、男性のパッククッキングへの興味がすごい!あまりメールで聞かれても、実際見せているわけではないので教えきれず不安だし、幹事会の時ポット持参で少しやってみることにしました。名前は、JC-21シニアプロジェクトっていう会なんです。
みんな熱くなって話しに夢中になっています。
5月の青葉祭りに出展するらしく秘策を練っているみたい。
今度松井先生が仙台に来ることがあったら紹介したいです。定年を過ぎた方も結構いるようですよ。
楽しい会です。

  • 2008/03/08(土) 22:42:21 |
  • URL |
  • hiroko #-
  • [編集]

調理科学の原理原則

定年オヤジは、調理と料理を分けて話をすすめたそうよ。調理科学の法則で語れば、料理のプロやベテラン主婦にだって負けない、というのが彼の論理なんです。「調理は温度と時間」、真空調理の原理原則を武器に、卵で証明。
「65℃~68℃なら温泉卵、高い温度ではゆで卵、低い温度では生のまま」
理科の実験のような感じが、男性の心を虜にしたようです。料理教室の基本から教えるより、確かにノッてくれるかもしれないわ。
「私が今日、皆さんにお伝えする部分は、袋の中の状態、通常の調理法で言えば鍋の中の部分です。切り方や盛りつけ方ではありません・・・」
理屈が大好きな団塊男性が対象のときは、講師はメンズ部会のみんなに頼んだほうがいいみたい。

  • 2008/03/09(日) 09:20:59 |
  • URL |
  • ゆきおんな #-
  • [編集]

定年オヤジはおまかせを!

調理(鍋の中)はサイエンス、料理(鍋の外)はアートです。料理には熟練、センスが必要ですが、調理には法則性があるから、科学する頭さえあれば2時間もあればマスターできます。小生の同世代の君津の中高年者にはゆで卵と温泉卵の違いを温度と時間の管理の違で説明したところ、パッククッキングの凄さを全員が理解してくれました(と小生には思えました)。
 嘘だと思ったら一度、パッククッキング倶楽部メンズ部会のメンバーを講師で呼んで下さい。定年? で暇を持て余していますから、ボランティア(交通費・宿泊費のみ)で全国どこへでも飛んでいきます。(ただし、対象は50歳以上のオヤジに限ります)。
連絡をお待ちしています!!!!

  • 2008/03/09(日) 09:51:26 |
  • URL |
  • mint #-
  • [編集]

なるほど!!!

ということは、メンズ会の松井先生に交通費と宿泊費(仙台は日帰圏よね)・・・往復の新幹線代があれば来ていただけるということですね!
”シニア”プロジェクトなのできっと相性はバッチリ!ちなみに理事長?は料理教室に6年通ってもちっとも上達しないってぼやいていましたよ(笑)
なるほど当会とメンズ会講師は最高の組み合わせですね。
その時はぜひよろしくお願いいたします。

  • 2008/03/09(日) 13:35:35 |
  • URL |
  • hiroko #-
  • [編集]

やっとブログ読みました。
君津市での講習会の松井さんは、どんな質問にもたじろぐことなく、刀で切りさばく姿は、今の言葉に当てはめるなら、かっこいいでした。本当にありがとうございました。私はこの他に平成19年12月から頼まれて、月一回パッククッキングを障害者の居場所にて行っています。調理室のない場所なのでポットを持って出かけてます。作るのは一品。12月はクリスマスイブだったので蒸しケーキ、1月は鶏ウイングの焼き肉のたれ味、2月はもちの袋煮、。いつも10名ほどがあつまります。3回欠かさず参加している人は5人、後の5人はそのつどいれかわります。作った後の試食会は、皆にこにこ、おいしーい。私はそれを見て、うれしーいの一言。この会を引き受けたのは、障害者の人がなかなか家から出ようとしない。家の中で寝ているだけで、せめて家で自分が食べる食事だけでも作る意欲を出すようにしたいので手伝って欲しいと頼まれたからでした。3回目の実習が終わった時、ポット用の本が欲しいと3人から申し出がありました。彼らにとってはこの居場所まで来る事が一歩前、パッククッキングの講習会に出る事が二歩前、家でもやってみようと思うことが三歩前に進み、実行することがすごいことなのです。私もこうなったらずーっと関わることを自分の中で確認しました。まとまりのない文章ですが、若葉マークです。

  • 2008/03/09(日) 22:12:04 |
  • URL |
  • フリージア #iafbVbwo
  • [編集]

Tさん、ありがとね。

自分の行為が相手に伝わって喜んでもらえる、これって極上の幸せ。松井はすごくうれしそうでしたよ。相手の幸せは自分の幸せでもあるのよね。パッククッキングには人を幸せにする要素があると思うんです。だから教わって、自分でつくって、また人に伝えて、楽しいのね。Tさん、ネットがつながって、よかった。ときどきのぞきにきてね。

  • 2008/03/09(日) 22:39:00 |
  • URL |
  • ゆきおんな #-
  • [編集]

メンズ部会は個性派ぞろい

団塊世代の男たちで、みな元気で、年齢よりもやや若く見えます(?)。それぞれ得意分野が違います。また日程の都合などありますので、そちらのほうもご相談に応じます。お口の健康にくわしい歯医者さん、いま関心の高い食の安全について、専門的な話題に精通している人もいますよ。

  • 2008/03/10(月) 11:36:32 |
  • URL |
  • ゆきおんな #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。