パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
7月22日

昨年の暮れに買った黒豆がごっそり残っていて、なんとか梅雨明け前に使い切ってしまおうと、先日、パッククッキングでつくったものです。こんな季節でも黒豆、煮るのが億劫でないのはパッククッキングのおかげ。寒天に添えて、豆かんもどきに、本当は塩ゆでの赤えんどう豆に黒蜜なんですが・・・。

棒寒天なんて、ほんと久しぶりです。滅多に使わない寒天、しかも使うときは粉末タイプのもの。水で戻して、熱湯で溶かすのがめんどうなのね。いただいたのでつくってみました。

暑い日は、寒天も涼しげでいいわね。夏は、関西人は黒密で甘く、関東人は酸っぱいところてんでいただくのが通なのだそうです。ところてんも好きですが、豆かんも好きです。黒豆の煮汁が黒密の代わり、さっぱりしたデザートになりました。

080722.jpg

このページのトップへ

コメント

豆は最高♪

お久しぶりです。
おいしいあんこが食べたい!とあんこ病にかかっていましたが、パッククッキングで甘さ控えめ!おいしいあんこができました。
 最近は豆料理にはまって、金時豆なども小鉢1杯分の甘煮ができ、夏なのに、暑さ知らずで本当にパッククッキングは最高です。

  • 2008/07/23(水) 23:34:37 |
  • URL |
  • matsu@HIDA #/2CD/BNk
  • [編集]

めったにつくったことのなかった乾物類、特に煮豆はその代表。手がかかり、仕事の合間につくるには厄介ですよね。つくるときは、時間に余裕があるときで、手間と時間がかかるものだからついついどっさりつくってしまい、余してダメにしてしまうこともありました。ストーブのある冬場ならともかく、夏場につくるもんじゃないと、それがどうでしょう。暑さ知らず、見張りいらずで、できちゃうんですから・・・ポット様々でございます。8月3日は多治見で講習会です。夏真っ盛り、特に暑さ知らずのクッキング、その点を強調しようと思います。鶴の子のゆで大豆、味付けせずにそのまんまゆで上がりを召し上がってもらいましょうか。

  • 2008/07/24(木) 14:53:34 |
  • URL |
  • ゆきおんな #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。