パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
8月20日

お世話になっている会社のOLさん、かねてよりパッククッキングに興味があるというので、「いつでも寄ってね。ごちそうするから・・・」と誘うけど、「ほんとですか、じゃあ、いつか、そのうち」というばかり。そういうのって、本気じゃなくてだいたいは社交辞令と相場が決まっているのよね。

そうしたら、今日「本当にうかがってもいいのでしょうか」と声をかけられたんです。で、夕方、仕事を終えた若い女性2人が訪問してくれました。お年を聞いたらうちの息子と同い年、ということは、彼女たちの母親は私とほぼ同い年かなあ。自宅通勤だから日々のおさんどんは親まかせね、きっと。

おいなりさんではこんな評価。
「こんなに簡単に、しかもおいしくできるんですね」
「おばあちゃんがつくってくれたのより油揚げがふわっとしてる」
二人はもちろんつくったことがない、母親も家ではめったにいなりずしなんかつくらないみたい。

カレーライスではこんな評価。
「油で炒めてないのにいつものよりおいしい」
「こびりついた鍋を洗うのが大変なのに、その必要がないのね」
「じゃがいもがやわらかいのに煮くずれてない」
まあ、こういったセリフはどこでも聞かれるけど・・・

南瓜とトマトの豆乳のポタージュではこんな評価。
「ミキサーを使わなくてもこれで十分」
「ミキサーは使った後の後始末がめんどうだし」
「刃のまわりの汚れを取り除いたり、さびないように乾かしたり、大変よね」
二人ともたまには料理するときもあるみたい。「ハンドミキサーでいいのよ」と、手のひらをかざしたら、ウケてくれて・・・

そして、この日も最も歓声が上がったのが蒸しパン。
「わっーすごい。こんなに膨らんでほっかほか」
二人の目はまん丸に、熱々をほおばって、「おいしい!」と。表情がもう無邪気な子どもと同じ。こちらの顔もくずれてきます。

帰りがけの二人、「明日からお昼ご飯の注文、お願いしたいよね」ですって!

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。