パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
10月22日
事務局mintからのメッセージ
------------------------------------------------------------------------------------------------
-
「ジキル&ハイド」でパッククッキング


 朝日放送・テレビ朝日系列(19:58-20:54)で放送されている教養バラエティ番組(司会:爆笑問題)「近未来×予測テレビ ジキル&ハイド」でパッククッキング(家庭版真空調理)が紹介されていたことをごぞんじですか。日にちはこの9月7日のことです。

 久しぶりに上京した際、川平シェフと会ってそのことを教えてもらいました。テレビ局に頼まれて、シェフがやり方等を指導されたそうです。シェフはテレビ局からビデオの提供を受けていたので、翌日、第8期インストラクター養成塾に飛び入りで来ていただき、そのビデオを見ながら、真空調理の特別講義をしていただきました。これは大好評で、なぜパッククッキングの料理がおいしいかが、参加者に十分納得いただけたようです。

 そこで、その内容を、テレビ局のHP(http://asahi.co.jp/kinmirai/hoso/0907.html
)から抜粋して紹介させて頂きます。

--------------------------------------------------------------------------------
<家庭の科学(3)「短時間でおいしい肉じゃがが作れる科学」>
おいしい肉じゃがを作るには、手間や時間がかかるもの…。
たった20分で味の染み込んだ肉じゃがを作る方法がある!
<やり方>
(1)ポリ袋に肉、ジャガイモ、玉ねぎなど食材と調味料を入れる。
(2)ボールに入れた水に浸けながら、ポリ袋の中の空気を抜いて封をする。
(3)沸騰した鍋のお湯の中に入れ、弱火にして20分入れておく。
(4)味のよく染み込んだ肉じゃが完成!!
<これを可能にした科学>「真空」
「真空」とは、「大気圧より低い圧力の気体で満たされている空間」をいう。
その大きな特徴は、真空状態では空気や水分が抜き取られるということ。
この調理法の場合、袋の中の空気を抜き、真空状態にすることで、ジャガイモなどの食材に含まれる空気や水分が抜き取られ、そのすきまに調味料が染み込んだ。

<真空実験!その力とは…?>
学習院大学理学部 荒川一郎教授と共に、真空状態での物の動きを実験!
■ほんの少しだけ空気の入った風船を準備、これを真空装置に入れ、空気を抜き気圧を下げるとどうなるのか?
(答え)
風船は膨らんでいく。
空気はもともと、どんどん外へ広がる性質を持っている。
地球上では、大気圧の影響で押さえ込まれている状態なのだが、真空にすることで、風船内の空気が膨張し、風船を膨らませた。
■ショートケーキを真空装置に入れ、気圧を上げたり下げたりするとどうなるか?
(答え)
空気を抜き気圧を下げると、空気を多く含んだ生クリームが、どんどん膨張し大きくなる。(風船と同じ原理)
しかし、空気を送り込み、本来の気圧に戻すと、途端にぺしゃんこになってしまう。

<真空を利用した最先端科学>

・「フリーズドライ」(真空凍結乾燥)
インスタントコーヒーなどがその例。食材本来の成分を閉じ込めるために冷凍し、これを真空の力で熱を加えることなく水分を飛ばす。そうすることで、食材の色・味・栄養価をそのままに、長期保存を可能にしている。
・「含侵食品」
食品を真空を使いフリーズドライにし、形や色はそのままの状態で、空気や水分を抜く。そこに、別の液体を入れることで、全く別の食品に…。
「見た目はとうもろこしだが、味はチョコレート」といったようなお菓子がある。
こうした真空を利用した新たな食品は、未来の食品となるかもしれない?

DVDを貸し出します!

 希望者には「近未来×予測テレビ ジキル&ハイド」(9月7日)のDVDを貸し出します(無料、ただし往復の送料は負担いただきます)。Kaze99@mint.ocn.ne.jp までご連絡下さい。

----------------------------------------------------------------------------------
第8期インストラクター養成塾(10.18-19)も無事終了し、21日には東京都美術館で開催されていた「フェルメール展」(http://www.tobikan.jp/museum/vermeer.html)をのぞいて、アートに触れて来ました。フェルメールの作品は日本初公開となる《手紙を書く婦人と召使い》などわずか7点だけでしたのでちょっとがっかりしましたが、それでも、一度に展示される数としては過去最多だそうで、同世代の男女が大勢見に来ていました。アートに無縁な小生にも1600円の入場料は惜しくなかった上野の森の2時間でした。
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。