パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
2月9日

名古屋の山本さん、千葉県木更津市の高橋さんは、姉妹そろってインストラクター。山本さんは高橋さんが明日行う講習会の助っ人として名古屋からやってきました。

木更津へ行く前に我が家へ。高橋さんもお迎えがてら木更津から、で、本郷で合流。講習会を明日に控えているのに、わざわざ回り道させてしまい、申し訳ないです。

昨日は、朝、起きたら目が回っちゃって、ぐずぐずしてる間にお昼。午後は突風が激しくて、外出が億劫になり、せっかく訪ねてくれるのだから、ごちそうしないと、でも買い物に行けず、あり合わせになってしまいました。

先々週の週末に買い出しした分と、講習会の材料の残り、かなり食材を買い込んだはずですが、なにしろ相棒が滞在中にほぼ食べ尽くしてしまい、冷蔵庫の中はスカスカ。それでもなにかあるはず。

野菜室に手つかずのキャベツ1玉、冷凍庫に豚ひき肉、それでロールキャベツでも、じゃが芋3個、にんじん1本、玉ねぎ2個、なんとかこれでセーフ。昨夜のうちに、別仕立てでパッククッキング。3日前に煮ておいた油揚げでおいなりさん。いずれも目新しくはないわね。きっと新ネタ、期待してたと思う。

「講習会で喜ばれるメニューは?」
「サケのちらしずしにトッピングする炒り卵。鍋でつくるよりきれいにできるし、ふわっと出来上がるし、そして後始末が簡単。こびりついた鍋を洗わなくていいから喜ばれますよ」
「反対にウケないのは?」
「お年寄りに玄米はウケませんね。戦中、戦後を知ってる人は銀シャリが好きだから、でも対象が若い人になると、これがすごく喜ばれるんです。浸水させておかなくてもいいし、茶碗1杯分だけ炊けるし、皆さん、驚きます。しかもおいしいし、対象者によってデモするメニューの検討、これは入念に・・・」
「おいしくなくては喜んでもらえませんよね」
「当然です。パッククッキングの標語、〈おかあさんやすめた〉の〈お〉は〈おいしい〉なんですからね。下処理はきちんと、脱気もしっかり、基本を心がけ、見た目よし、味よし、でないとね。なにしろ初体験のパッククッキング、最初に受けた印象が後々ものを言いますから・・・」

初心者には、おいしさの違いがわかるようなメニュー、しっかり検討しましょう。

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。