パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
3月10日

やっぱハードスケジュールがこたえたみたい。で、なんとなく一日中、ぼーっと、過ごしてしまいました。用事もないし、食料品もたっぷりあるから買い物に行かなくてもいいし、これだけあればパンデミックで自宅待機の発令が出ても1週間や2週間ぐらいは大丈夫。

いつも講習会のあとは、残り物がいっぱい。家に戻ってからの後始末、これがまたひと仕事なんです。

解凍後のカジキマグロは離水が多くて、再冷凍できないから、さっと水洗いし、キッチンペーパーで水気を拭き取って、しょうゆとみりん、生姜汁で漬け込んで、とりあえずチルド室へ。明日、照り焼きに・・・サケの粕漬けもチルド室へ・・・甘塩タラは冷凍庫、肉は100gずつ小分けにして、こちらも冷凍庫で保存。練り物も冷凍しちゃいます。

ひき肉は、手つかずのままあるキャベツで、ロールキャベツにし、1個ずつ小さなポリ袋に入れ、味付けし、パッククッキング。しっかり冷ましてから冷凍しておきます。9個もできちゃいました。

さて、野菜ですが、こちらは包丁の入っていないものは室温や冷蔵庫の野菜室へ、問題は切れ端の数々です。

皮をむき、細かく切って残っている大根は、下ゆでしておきます。かぼちゃの残りは大きめにカットし、小さなポリ袋に分けてそのまんまパッククッキング。さつま芋、にんじん、じゃが芋も同様に・・・ゆで大豆は平にし、冷凍庫へ。

そのときは大変だけど、すぐ始末しておくと、あとが楽ちん。しばらくは再加熱だけでいいから調理時間がめちゃくちゃ短くてすむのです。

たくさんの生鮮食料品、一人だったら持て余してしまいそう。幸いなことに相棒がまだこちらで過ごすというからはける、と思ったんですが、昨日、老親が緊急入院、連絡を受け、速攻で郷里へ戻ってしまいました。義母は食欲も意識もあるそうで、ひと安心。想定外のこと、起こるんですね。

こうなると片っ端から片付けるしかない。ダイエット宣言したんですが、どうしましょう。

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。