パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
4月6日

今日、Oさんが主幹されている機関誌が届きました。「タベダスの再開はいかがですか?」と、メモが同封されてます。そう言っていただくのはうれしいのですが・・・

わずか6,70ページで、しかも隔月刊発行の雑誌、とはいえけっこう手間ひまかかってたんです。お金もかかってたんですね。60歳を過ぎた二人にはちょっと荷が重すぎました。その生活から解放されて一年、いまは、訪ねてくれる知人たちと、おいしいものをいただいて、ゆっくりおしゃべりできて、気ままに映画を観に行ったり、お花見に行ったり、と。申し訳ないくらい、のどかな毎日です。

すでに活字離れが叫ばれてたころに創刊した『タベダス』、でも初めは定期購読者数も順調に増えてたんですが、次第に減っちゃって、時代の流れには逆らえませんでした。大手の出版社でも雑誌の廃刊が相次いでます。弱小の私たち、4年間、継続できたこと、これって奇跡かもしれない。

例外は『いきいき』、一人勝ちだったんです。発行部数が30万部とも40万部とも、この時代にこの手の雑誌としては天文学的数字です。大勢の人を引きつける雑誌の魅力は? 営業戦略は? とうとうわからずじまいだったんですが、同じ通販雑誌だったから、あやかりたくて「目指せ『いきいき』!」なんて冗談を言ってたこともありました。

その『いきいき』、発行元の会社が3月末に倒産、あんなに勢いがあったのにどうしてなんでしょう。

「私の趣味に合わないし、参考になる記事もないし、第一、雑誌のコンセプトがよくわからないし、50代からの生き方、暮らし方というのにイメージキャラクターが森光子さんと日野原さんっていうのもおかしいよね」
友人は、1年だけで、継続を打ち切ったんだそうです。

詳しいことはわかりませんが、100年に1度の世界同時不況ですから広告収入も減収に、情報はネットで間に合うという人も多く、新聞社も台所事情は苦しいようで、ほんと活字関係は厳しい時代です。

『タベダス』再開の可能性、万に一つもありませんね。

このページのトップへ

コメント

NUCMBGDOrVSGBEyo

NoA6Cb <a href="http://cvcmrclalqfd.com/">cvcmrclalqfd</a>, [url=http://uemzmantlzqq.com/]uemzmantlzqq[/url], [link=http://gcpprsbunpli.com/]gcpprsbunpli[/link], http://ikdadhrywcey.com/

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。