パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
4月17日

キャベツが特売、ストックがないので食べる予定はないけれど、1玉買いました。山積みの中から巻きのしっかりしたもの、傷みのないものを、いいポジションについて、時間をかけて、しっかり選ぶのは、賢い主婦としては当然です。

私より先にキャベツの山積みの前で陣どってた初老の主婦、この方もかなり入念に選んでます。安いだけのことがあって、どれも若干、傷みがあります。やっと決めたみたいなんですが、その後の行動が腑に落ちません。キャベツの葉を3枚もはがして、そばの段ボールに捨てるんです。もったいな~い!

春キャベツは巻きがざっくりなんです。その外葉を3枚もはがしてしまったら、両手で持つほどの大きさのものも片手ほどの大きさになってしまいます。傷みの部分は所々です。家に帰ったら、すぐにはがし、傷んでいる部分を取り除けばいいわけで、大半は使えます。外葉は葉緑素がいっぱい、太陽の恵なんです。それを捨ててしまうなんて、信じられな~い!

先日は蕗の葉を捨ててる人がいました。食べられるのに、と思うんです。今日は佐竹さんが送ってくださった筍のあま皮を千切りにしてお味噌汁の具に使いました。これもこの時期限定の食べ物です。その昔、筍の皮の毛をこすって取り除き、梅干しを挟んでなめると皮がだんだん赤くなり、子どもたちは競い合ったものです。懐かしい思い出です。

午後たずねてくださったS子さんとも意気投合。
「私、断ってから拾って持ち帰ることがある」
「そうよね。私も家族がいたらそうしたかも」
素材をどのように調理して食べるか、要するにイマジネーションがないと使い切れないのでしょう、と意見が一致しました。

エコとかケチとか、そういうことでなく、食べ物を粗末にすると罰が当たる、本気でそう信じてるんです。

外葉の傷んでるところを除き、さっと湯にくぐらせて、とりあえずポリ袋に入れて、しっかり空気を抜いて保存しておきました。



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。