パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
5月9日

レシピ集の注文は、最近は口コミが多いんですが、たまに新聞や雑誌で紹介された記事を見て、という人もいます。なかには2004年10月、朝日新聞の生活欄に載った記事を見てなんて言う人もいて、驚いてしまいます。

パッククッキングを初めて取り上げてくれたのが朝日新聞でした。あのときの反響はものすごくて、てんやわんやだった。なにしろご飯を食べる暇もなく、電話の前で釘付け、喉をからして応対した日々が懐かしいです。

「切り抜きがノートに挟まっていて、あのころ電話をしたけどつながらなくて、放っておいたら忘れてしまい、整理していたら切り抜きが出てきたので、改めて読み返したんです。あのとき紹介されてた本、まだありますか?」

あのときの本とは『タベダス』Vol5のことです。その後、別冊でつくったものなら販売していると伝えますと、「ぜひに・・・」と注文してくださいました。

それから4年以上も経ています。再び目にとまり、興味を持ってくださって、うれしいです。

パッククッキングは、現在に至っても試行錯誤を繰り返しています。この間、大勢の人からさまざまな提案をいただいて、当初に比べるとずいぶんと進化し、とりわけ炊飯器から電気ポットへ、そのことでパッククッキングの活用の幅は広がり、電気ポットで、湯煎で行うことで温度や時間を自在に変え、調理の内容も広範になりました。

講習会での人気メニューは、蒸しパンや焼きそば、手軽さとおいしさ、意外性がウケるようです。さつま芋、じゃが芋、里芋、かぼちゃなど、デンプンのものは、特に甘みが増して、煮崩れもせず、好評です。肉は軟らかく、魚はふっくらと、誰がつくっても同じに出来上がる、これがまた皆さんを驚かせます。

どんなに少ない量でもできる、これはいま一人暮らしになった私にはどれだけ重宝なのか、鍋調理なら自炊は難しかったでしょう。保存性も高く、買った素材を余さず使え、廃棄することは滅多にありません。世間ではいろいろおっしゃる方もいますが、自分の食生活にあわせて上手に取り入れたらいいのです。

同じ日に、パッククッキングを取り上げてくださった記者の方からおはがきをいただきました。秋田支局に移動されたとの通知です。慣れない土地でのお仕事は大変ですが、どうぞお体に気をつけて、今後も私たちによい情報を伝えてくださいね。

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。