パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
6月1日

二日続けて人混みに出かけると、疲れちゃいます。どちらかといえば、私、「おうち大好き」タイプなんです。定年で、家で過ごす時間が多くなった同い年の友だちも、外出が面倒になったと言います。

「化粧して、着替えてとなると、ついつい億劫になっちゃうのよね」と。外出は気持ちを切り替えるのがけっこう大変です。ということで今日は一日、おうちです。

「本の注文、そちらでよろしいのでしょうか」と、レシピの問い合わせの電話です。便利なのでまわりの人にも伝えたい、そこまではよかったんですが、パッククッキングへの理解がもう一つ、どうやら炊飯クッキングと勘違いしています。

「ポットでつくるのはちょっと心配です。お湯の中に入れたりすると、〈ビニール〉が溶けるんじゃないかと・・・」

こういう人が他人に伝えるのは、はっきり言って迷惑です。で、本の注文はお断りしました。

「きちんと教わりたい」と言いながら、「東京までは遠い」「地下鉄は乗ったことがない」「行ったことのないところへ一人では行けない」「子どもが東京に住んでます」「学生の頃と仕事も小田原で、横浜ぐらいなら行ける」などなど、参加したいのか、したくないのか、話があっちへ行ったり、こっちへ飛んだり、かなり我慢強く聞いてましたが、もともと人の話を聞くのが苦手な私、もう限界!

「あなた、お年はいくつ?」って、途中で話を遮っちゃいました。
「62歳です」

同世代ですからなんとなくわかるんです。口数は多いけど、行動が鈍い人、多いんです。もちろん、そういう人ばかりではありませんが、あくまでも私の見解です。出かけるのは億劫なほうでも興味があれば、御託を並べずにどこでも出かけますがねえ。

阿修羅展、私の場合、こちらは行っても行かなくても、どちらでもよかったんです。午後はバケツをひっくり返したような豪雨、続くようなら止めようかと、ところが夕方、ぱったりやんで、思い切って出かけました。歩いて行ける場所ですから・・・

「日曜の夕方」に加え、「午後の豪雨」にもかかわらず、入場まで20分も待ち、中は人の群れでごった返してます。さすが仏像ブームです。肝心の阿修羅様の足元が見えません。特に後ろ姿を見たかったんで頑張りました。やはり生はちがいます。

外に出たら、チケット売り場がしまっていて、駆け込んできた人ががっかりしてます。「よかったですか」と声をかけられました。その人と上野駅まで一緒に、今日も仕事で、急いできたのに間に合わなかったそうです。上野まで電車を乗り継いで1時間半もかかるけど、また出直すと、お年を聞いたら60歳。こういう同世代もいるんです。

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。