パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
6月4日

講習会の支度をしながら、つけっぱなしのテレビをなにげに観てたら、リウマチを患いながら子育てと家事に苦労されてる女性、にんじんを切るのさえ大変そう、まだ若いのに、とてもお気の毒です。

長く立ったままの作業がしんどい、手に力が入らず、硬い野菜を切るのが困難、痛みがひどいときは調理ができずにお弁当ですませると言います。

今日の講習会は、高齢者が対象です。リウマチに罹っていなくても、年をとると、手、特に指先の力が低下し、かぼちゃやハス、さつま芋など、硬いものを切るのが負担に感じるようになります。予定のメニューにはないのだけれど、この話題を少し取り入れようと、思いました。

出かける前に、かぼちゃもさつま芋も大きいまんま、調味せずパッククッキング。加熱して、しっかり冷まして会場へ持参します。講習が始まる少し前にポットで再加熱し、まず今日のトピックスに、テレビの話題にちょっとふれます。

「朝の生活ほっとモーニング、観た方、いらっしゃいますか。リウマチはつらそうですね。生だと硬いから、大きいまんま加熱して、それから食べやすい大きさに切れば楽なのね」と、まあこんな感じで講習会を開始。

参加された皆さんたちは思い当たる節があるのか、一同にうなずいてくれました。講習会では、まず興味を持っていただくことが大切です。その人の身になって、なにを、どう伝えたらいいのか、その点にヒットすれば、そのあともずっと集中してくれるんです。今日は、まあまあ上出来、こういう日は疲れないのよね。

090604.jpg

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。