パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
6月15日

「ラーメンと餃子、食べていこうか」
夕飯にはまだ早い時間ですが、お昼ご飯を食べてないから、小腹がすいてます。姉と一緒に駅前のお店に寄りました。実家の向かいのおばさんの見舞いの帰りのことです。

おばさんは84歳、世間的には「おばあさん」ですが、子どもの頃からの知り合いなので、私たちにとってはずっとおばさんのまんま。がらっぱちでマイペースでおせっかい、相手をするのがときどき面倒と思うけど、悪気はない下町のおばさん。ずっと空き家の実家の庭を掃き清めてくれてました。

大腿骨と太ももの2カ所も骨折し、2度の手術を受けてからまだ20日あまり、つなぎ服を着せられ、しっかりベッドにくくられてました。経過を聞いても記憶がとぎれとぎれ、もうだいぶ認知も進んでるようですが、私たちのことはちゃんと覚えていて名前も出てきます。ものすごく喜んでくれて、「見舞ってくれてうれしい!」と、連発します。

整形外科病棟の6人部屋に5人のおばあさんたち、みな同じ、つなぎ服にしっかり拘束。術後に欠かせない処置なのかどうか、そのあたりはわかりませんが・・・鍵のようなボルトのような留め金がついていて、必死で外そうとしているおばあさん、もうそうする気力もなくなってしまったおばあさん、怪我は治るかもしれませんが、果たして彼女たちの行く末は?

次の丑年がめぐってきたら、私たちも彼女たちの年齢近くになります。こういう光景はもう他人事とは言えません。複雑な気分です。

「家に帰りたいのよ」「監獄につながれてるみたいでね」「どんなことしてもこれ外せないの、頼んでも外してくれない」「ご飯はまずいものばっかりよ」等々、不平不満のオンパレード。

そして、「ラーメンと餃子、食べたいねえ・・・」と、おばさんが言ったんです。その気持ち、すごくよくわかります。姉もわかったみたいです。

で、ラーメンと餃子が食べたくなったんです。お店の味のせいなのか、おばさんを思う気持ちのせいなのか、理由はどちらとも言えないけれど、半分、残してしまいました。

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。