パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
6月19日

午前と午後、上野へ2度も買い物に行きました。自分の分の買い物のほかにも買いたい物がある、1回では持ちきれそうもなくて・・・

上野までは歩いて15~20分ほどなので、荷物のない往きは歩きます。運動不足の解消にちょうどいい距離ですが、帰りは荷物のほかに、上り坂なもので、1駅なんですが、電車を利用してしまいます。

地下鉄は乗り降りする駅のすべてがバリアフリー、ショッピングカートを引けば、かなり重たい荷物でも一人で何とかなります。が、今日はエスカレーターの点検にぶつかりまして、それも途中ですから引き返せないんです。思わず「あらっ!」と、大声を上げちゃったんです。

前を行く男子2人(社会人)が振り向きました。そして目が合いました。
「お持ちしましょう」
「ほんと、助かったわ!」
大げさでなく、命拾いをしたような気分です。2人の男子は足取り軽く、軽々とショッピングカートを持って階段を上って行きます。私も普段よりちょっとパワーアップ。

ショッピングカートの中には、青梅3キロ、らっきょう2キロ、はちみつ2キロ、米酢(大)2本ですから、とうてい一人では無理な重量です。でも、もう少し年をとったら、エスカレーターやエレベーターを利用したとしても、こうした買い物は無理かもしれません。

夕方のテレビ番組では、タイミングよく高齢者の買い物の特集。中心地にあった商店街や地元スーパーが、郊外型の大型スーパーの進出で競争力に勝てず、撤退を余儀なくされ、車の運転のできない高齢者は買い物ができない。規制緩和のしわ寄せね。

この地域では、商工会が中心になり、ボランティア組織(「ねこの手」)をつくってサポートしているのだそうです。

家の中では自立できていても、外出は難しい、ましてや重たい荷物を持って歩くのはきわめて困難、買い物さえ手伝ってもらえたら、自宅でなんとか過ごせる高齢者も多いはずです。おそらく増え続ける高齢者のために、今後はネットスーパーなど充実するかもしれませんが・・・

それにしても、買い物へ行って驚くのは、足元がふらついているようなかなり高齢の方がほんと多いということ。人通りの多い街路、混雑する店内、見かけるだけでハラハラドキドキ、転ばなければいいなあと、思います。

「私が結婚し、義父母と同居したとき、彼らはまだ40代だったの。義母は買い物も炊事もすっかり私任せで趣味に没頭してた。いまの私の年齢でご隠居さん。私たちにはそうした老後はないよね」

親と同居してた友人が、かつてそうつぶやいていたことを思い出しました。私たちの年齢は、昔の人の年齢の8掛けだそうで、ほんとかどうか、喜んでいいのかどうか・・・要するに頑張れっていうことなのね。

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。