パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
7月5日

「6月末までには」と約束していた原稿、エンジンがなかなかかからなくて、やっと書き上げました。

一応、抄録に掲載するものだから、「なんちゃって」というわけにはいきません。書き出しの一文が出てこない。原稿書きも、ある意味で「慣れ」、雑誌を発行していた頃は、お話を聞かせてくださった方の声がまだ耳に残っているうちに、そこに自分の思いを込め、取材したその日のうちに、400字詰め原稿用紙20枚ぐらいはひと晩で書き上げた、なのにわずか4枚の原稿に手こずっちゃって・・・

やはり、書き出しは川平さんとの出会いかな。これがなかったらいまの私のパッククッキング生活はありませんからね。あのペラペラなポリ袋がこんなふうに利用できることへの驚き、憧れの真空調理がいとも簡単に、家庭で、私でもできることの喜び、そのときの感動から書き始めました。

初めてパッククッキングを知ったとき、私は認知症の父を看取り終えていましたが、同じような立場で介護に追われている人たちにこの調理法を伝えたいと痛感しました。で、『タベダス』に「あんなこと、こんなこと」、自分の介護生活の日々をまとめて発表したのです。これが私のパッククッキングの原点です。

それから5年が経ちまして、私も年をとりました。「介護する」から「介護される」年齢に近づきつつあります。学会のテーマも「歩く」だそうですから、まとめは「我が老い支度」、食べること、つくること、いかに自立して生き、暮らせるか、そんなふうにまとめてみましたが・・・

夕方、寄ってくれる息子たちのために、原稿書きの間にポットで豚の角煮を仕込んでいます。パッククッキングは「ながら調理」の究極です。

090705.jpg


このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。