パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
8月9日

インストラクターの藤崎さんに会うのは2年ぶり。2007年5月、『タベダス』Vol.21の取材でお世話になって以来の再会です。

あのときは、デイサービスの厨房で一人奮闘する調理員の藤崎さんの様子を誌面で報告させていただいたのだけど、私が興味を持ったのは、食事づくりにスープクックジャーでパッククッキングを取り入れていると連絡をいただいたからです。

4年間の数多くあるテーマの中でも、特に記憶に残る取材になりました。その藤崎さんは、その後、デイサービス近くでお惣菜屋さんをオープンさせたと聞いて、どうしても訪ねたかったんですが、なかなか機会がなく、昨日、訪問がやっと実現。

お店は住宅街の一角で、うっかりすると通り過ぎてしまうような地味な店構えです。
「お商売のほうは軌道にのりましたか?」
「おかげさまで、税金を納めるまでになりました」
開店当初は、少し苦戦を強いられたものの、いまでは固定客もたくさんついて、売れ残りを出すことがほとんどないと、胸を張り、答えてくださいました。

「惣菜屋のおばさんという肩書きのほかに、悩みよろず相談員でもあるの(笑)」
体調のこと、家族のこと、無くしてしまったお金の行方のこと、どちらかというと、明るい話題より愚痴が多いようですが、販売しながらその一つ一つに耳を貸すのだそうです。買い物を頼まれ、快く引き受けるなど、すっかり地域に根付き、なくてはならない存在になっています。

デイサービスの食事も惣菜店でつくっています。店のお客様の層も年配の方が多いから、並べる惣菜も煮物が主流。どれもおいしそう。ところでスープクックジャーの活躍は?

「助かってます。パーツごとにパッククッキングで加熱し、保存しておいて、いろいろ組み合わせます」
干ししいたけは大量にもどして、使う分ずつ味付けし、パックして加熱し、加熱後、冷凍保存。大根などの野菜の下ゆでと、有効活用しています。

「ひじき、にんじん、油揚げ、それぞれ別々につくっておいて、仕上げは鍋で合わせてひと煮立ち。そのほうが、出来上がりがきれいなの」
最初から合わせて煮てしまうと、油揚げもにんじんも黒くなって見た目が悪くなるからだといいます。

たくさんのことを教わり、元気もいっぱいいただいて、久しぶりに上京した相棒のお土産にお惣菜を買った。スープクックジャーも元気で大活躍、わくわくの一日でした。

090809.jpg

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。