パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
9月1日

北海道も今年は例年にないほどの降雨量、で、収穫が遅れたり、なりがいまひとつなのだそうで、生産者の皆さんたちのご苦労がしのばれます。

でも市場へ行ってみると、私のような素人目には不作だったなどとは想像できないくらい、農産物であふれています。

この時期に北海道で講習会ができるなんて、ずごーく幸せです。なんたって素材がよりどりみどり、できるだけご当地ものを使ったメニューをと考えました。一応、最終調理のものとしては、玉ねぎと押し麦のスープ、かぼちゃの甘煮、肉じゃが、鮭のちらしずしなどをラインナップしましたが、せっかくのおいしい素材なんですから、できるだけシンプルに、素材そのもののおいしさを生かさない手はありません。

例えば、蒸しかぼちゃ、蒸した後で練乳やメイプルシロップやハチミツをかけていただく方法とか、じゃが芋だったら皮付きのまま蒸し、器に盛ってバターと塩をかけていただくなど、調味料を使わずにそのまま加熱することを勧めてみたんです。

紅サケも新物です。切り身が光り輝いて、見事としか言いようがない。それをパッククッキングで加熱すると、ふんわりしていて、口の中に広がるおいしさはこれまた極上。素材がいいのですから余計な手間をかけないで、そのまんまの味を堪能してね。大地の恵みを日常で食べられる地元の皆さん、ほんと、うらやましい。

「きたあかり」は火の通りが早いそうです。ということは鍋だと煮崩れしてしまうわけですが、パッククッキングならそういう心配は無用です。北海道のじゃが芋は収穫したばかりの新じゃが、できたら皮付きで丸ごとパッククッキング、すべていただいちゃってね。

090901.jpg

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。