パッククッキング倶楽部

ポリ袋調理(パッククッキング)愛好者の交流ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
11月12日

「出かける前は、時間にゆとりを持つこと」
若い頃と違って、頭脳の回線チャンネルが少なくなり、同時にあれこれ思い付かなくなるんです。一つ一つ、念入りに点呼確認。だから支度にも時間がかかるようになります。

今朝も早くから準備し、持ち物の点検をすませ、戸締まり火の用心は怠らず、万全のはずだったんですが、途中で携帯電話を忘れたことに気がついて、重たい荷物を引きながらお茶の水駅から引き返す羽目になりました。

アシスタントをお願いしたミヨちゃんとは、「八王子駅改札口で、その後は携帯でやり取りしましょう」と、いつものようにざっくりしたお約束、だから携帯電話は欠かせない。

早めに出発したからなんとか予定の特快に間に合って、寒い日なのに汗びっちょり。始まる前からとんだ大仕事しちゃいました。昨夜のうちに充電をすませていたら、朝一でバッグに入れたんですが・・・

講習会はノリのいいおばさまたちが盛り上げてくれました。何度かお邪魔しているところなので顔見知りも多く、気安さからため口きいて、言いたい放題。皆さん、大人ですから笑って受け止めてくれます。

去年より身長が低くなった人もいます。でも、お口は達者でお元気です。ところが、いちばん熱心だったEさんが見当たりません。

「今年6月に亡くなったのよ」
2冊のレシピ集を一通りやってみたと言ってたEさん。ときどきお仲間を自宅に招いてミニ講習会も開いたり、楽しみが増えたと、それはうれしそうに話して聞かせてくれたんです。

「一期一会ね。いま元気でも、明日、また会えるかどうか。だからこの瞬間を大切に、楽しんで過ごさないと・・・」
というのは、亡きEさんの後任のAさん。外見は若々しいAさんもお年を聞いたら82歳だと答えてくれました。言葉に重みがあります。

ちょっとおセンチになったけど会場の皆さんと今日も楽しくパッククッキング、始めましょう。
「水圧って?」
「説明するのが難しいから体で感じてみてね」
ポリ袋に手を入れて、そのまま水中に沈めます。
「なるほど、ポリ袋が手にまとわりついてくる」
「水中のその状態をキープして袋の元をしっかり握ってくるくる回し、入り口を結びます」
と、まあこんな感じで脱気の練習。

「さつま芋も白花豆の煮豆もおいしいし、簡単。目からうろこが落ちちゃった」
「落とした目のうろこ、拾って帰ります!」
と、まあこんな感じで、本日もお開きになりました。

091112.jpg


このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

パッククッキングの伝道師
  • Author: パッククッキングの伝道師
  • レシピ集発売中
    『平常時は電気ポットで家庭版真空調理/非常時はカセットコンロで救命パッククッキング』
    (本体1800円+税90円+送料80円)
    郵便振込口座:パッククッキング協会 00160-5-336468
    連絡先:090-1046-3229(松井)
    メール:packcooking
    @i.softbank.jp

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。